今日で完全に理解しよう!英語文法 【to 不定詞と動名詞】

infinitive

レベル Elementary ★★☆☆

英語で「~することが好きです」「昨日~を買うために~に行きました」のような 1つの文の中に動詞が2つ以上必要な文章を表現する場合、to 不定詞や ~ing 動名詞 を用いて表す。
日常英会話の中でもかなりの頻度で登場する重要な構文なので、しっかりじっくり時間をかけて慣れていこう。
というわけで今回は to 不定詞(infinitive) と ~ ing 動名詞(gerund)をメインに解説していく。

スポンサーリンク
英会話用336広告

そもそも to 不定詞 って?

to 不定詞とは to + 動詞の原形 の形をとって動詞の後ろに置かれ、文章のより細かい表現をするための品詞だ。
~ing 動名詞 とほぼ同じ役割を果たす。
前置詞の to と間違えないようにしよう。
toの後ろに動詞の原形が置かれていたら不定詞、名詞が置かれていたら前置詞だ。


・I tried to cook cake.(不定詞)
・I went to bed early last night.(前置詞)

この例文中に使ったその他の文法→過去形

to 不定詞と ~ing 動名詞

to + 動詞の原形(不定詞) / 動詞のing形 を使った構文は以下のように表す。
メインとなる動詞の後ろに to 不定詞 もしくは ~ing を置く。
基本的にどちらを使っても意味は同じだ。


・Do you like getting up early? = Do you like to get up early?
(早く起きるのは好きですか?)
・She loves cleaning her kitchen. = She loves to clean her kitchen.
(彼女はキッチンを綺麗にするのが好きだ。)
・It started raining. = It started to rain.
(雨が降り始めた)

この例文中に使ったその他の文法→現在形

to 不定詞 / ~ing 動名詞 どちらかに限定される動詞

動詞によっては後ろに to 不定詞 / ~ing のどちらを置くかが決められている。
主に気をつけるものは定番なので覚えてしまおう。

to 不定詞 しか置かれない動詞

以下の動詞はto 不定詞 しか置かれず、~ing 動名詞 が置かれることは無い。

begin to / continue to / want to
plan to / decide to / try to
hope to / expect to / offer to
refuse to / learn to / need to
forget to / promise to

・I wanted to buy the watch.
・I’m planning to visit Japan this year.
・He forgot to bring the document to my office.

この例文中に使ったその他の文法→現在進行形

~ing 動名詞 しか置かれない動詞

以下の動詞は~ing 動名詞 しか置かれず、to 不定詞 が置かれることは無い。

enjoy ~ ing / stop ~ ing / mind ~ ing
finish ~ ing / suggest ~ ing / quit ~ ing
postpone ~ ing / put off ~ ing / keep ~ ing
consider ~ ing / think about ~ ing / discuss ~ ing
talk about ~ ing

・I enjoyed dancing.
・I quit smoking.
・He always thinks about eating.
・We were talking about playing video games.

この例文中に使ったその他の文法→過去進行形

いろいろなto 不定詞

I want you to ~

want + 人 + to + 動詞の原形 で「人に~してもらいたい」という意味を表す。
want なので ~ ing 動名詞は使われない。


・I want you to come to my birthday party.
・Do you want me to lend you some money?

まだまだあるいろいろな不定詞

以下の動詞も want + 人 + to と同様の形で「人に ~するよう~する」という意味を表す。
また、to の前に not を置くことで「人に ~しないよう~する」という意味になる。


・She asked her father to lend his car.
・He told his san to be careful.
・I advised him not to drink too much.
・I didn’t expect them to be my friend.
・We persuaded her to come with us.
・I am teaching my daughter to play guitar.

目的を表す to 不定詞

不定詞を使って「~するために~した」という意味を表すこともできる。


・She went to the store to buy some bread.
・I was heading to the park to see her again.
・He helped his father to suck up.

to と for の違い

to も for も「~のために」という目的や理由を表すが。
to の後ろには 動詞の原形、for の後ろには名詞句が置かれる。


・I went to the store to get some fruit. = I went to the store for some fruit.
・He got a guitar to play it. = He got a guitar for playing it.

to 不定詞 ~ing 動名詞 まとめ

以上が 不定詞 動名詞の基本的な解説の全てだ。
この2つの文法を練習すれば、英語での表現力が劇的に豊かになるので、しっかり練習して自分のものにしよう。

スポンサーリンク
英会話用336広告