英語に本気!アルクTOEIC通信講座 700点コース評価してみた

シェアする

alc700_02

今回はアルクTOIEC通信講座紹介 第4回、
『700点コース』を実際に手にとってのレビュー、感想である。

アルク公式 TOEIC700点コース商品詳細ページ

↑これのことですね。

流石に700点ともなると、今までとは気合の入り方が違う。
実際に購読する価値があるのかどうか、是非教材選びの参考にして欲しい。

スポンサーリンク
英会話用336280

700点コースの特徴

●週5日、一日40分~60分 4ヶ月が目安。

●1~3ヶ月目までは通常のトレーニング、4ヶ月目はTOEIC形式の問題を解いての実践トレーニング。

●コース終了まで4ヶ月と、今までのコースより一ヶ月長いので、監修講師は二人。

●精読、精聴から速読、速聴の流れで、本番を速く正確に解く練習ができるよう設計されている。

●英語のかたまりごとの意味をとらえるスラッシュリーディングの取り入れは相変わらず健在。
英語の語順に慣れることができる。

教材構成

●コースガイド
●テストブック
●テキスト4冊
●ファイナルテスト
●音声CD10枚(CD版購入者のみ)

700点コースの良い点

この講座だけで完結

このコースを購読すれば、他の教材は一切必要ない。

「どの教材を買えばいいだろう?」と悩む時間を学習時間にまわせる。

一通りコースが修了した後も、他の教材は一切要らない。
というかむしろこの700点コースを隅々まで読んで復習して、理解すれば700点どころか800点も狙える。
そんな無駄を一切省いて作られた教材、それがアルクの教材だ。

アナウンスが非常に聞き取りやすい

だからといって遅くゆっくり喋っているわけではなく、キチンとハッキリ喋ってくれているので学習には最適。
イギリス、オーストラリア訛りも気になる程ではなく、本番に非常に近い。

アプリ版が便利

スマートフォンアプリを利用することでテキストや音声を予めスマホにダウンロードし、場所を選ばずに学習ができる。
長い出勤時間中に学習できる人にとっては最適な機能。
もちろんダウンロード無料。

alc700_03

困ったらコーチに相談

受講中にもし、学習の意欲が沸かないとか、時間が思うようにとれないとか、不安や疑問に思うところがあれば、
あなたに付いてくれる学習コーチになんでも相談すればいい。
どんなことにも丁寧にアドバイスをしてくれる。

動画が重宝する

各テキストの最初に監修の講師の方による解説動画を観ることになる(任意)のだが、
この動画の内容が意外とバカにできない内容を解説してくれている。
TOEIC学習に役立つ豆知識や効果的な学習法など、非常に役に立つので必ずチェックしよう。

alc700_01

学習の流れ

レッスン1日目~4日目

1日に一単元行う。
一単元は
その日のテーマに沿ったボキャブラリーの紹介から始まる。
テーマはTOEIC本番でよく見かけるような、採用、求人、広告など、TOEIC定番のシチュエーションに焦点を当てている。

alc700_05

その流れの中でTOEICの各パートと同じ形式の例題をスラッシュリーディングをしながら繰り返し聞いて、新しい単語や文法を学んでいく。

(keep in mind) the advice from him

a brief (resume)

(impress) your boss

buy health (insurance)

など、TOEICでよく使われる表現を聞き取って穴埋めする練習などは非常に効果的。
一回では聞き取れないことが多いと思うので何度も聞くことになる。
結果として耳に残り、しっかりと記憶に定着する。そうすれば本番では難なく聞き取れるようになる。

alc700_06

速聴の練習もあり、アナウンスが1.5倍速で流れるのを聞き取るという練習だ。
これに慣れておくことにより、本番でのアナウンスが楽に聞き取れるようになる。
厳しい練習だが、確実に効果がある。

週の1日目と2日目はどちらかと言うとリスニング寄りの練習、
3日目と4日目はリーディング寄りの練習が主だ。
それぞれ、速聴、速読の練習を最後に行う。

練習の一つに各パート毎の問題の特徴を説明してくれる箇所がある。
TOEIC形式の問題で練習する中で、的確なヒントが与えられており、
ここでは、どういう点に目を付ければ正解を導き出せるかの思考をうまく誘導してくれる。

「こういうパターンの問題はこういう部分に注目すれば簡単に答えを導き出せますよ」と解き方を教えてくれているような感じ。
正に本番で通用する思考を鍛えることができる。

レッスン5日目

週の最後のレッスンになる五日目は、ウィークリードリルという小テストを行う。
TOEICと同じ出題形式の問題をリスニング、リーディング合わせて20問解くことになる。

alc700_08
その週で学んだ内容を理解しているかの確認テストのようなものなので、自分の理解が足りない部分を確認するために実施しよう。

うまくできなくても凹まない、落ち込まない。
間違いの繰り返しでスコアは伸びていくもの。

丁寧に解説された解答を参考に、わからなかった部分の理解を深めよう。

マンスリーテスト

4週分の学習が終わったら、その月の最後にはマンスリーテストを実施する。
TOEICと同じ形式の問題が50問出題される小テストだ。
テスト時間はリスニング約10分、リーディング20分、計30分。

その月の学習内容の最終確認テストとなっていて、
やはり、自分の理解度を確認する目的で実施する。

alc700_09

解答はテストブックには載っておらず、WEB経由、もしくは郵送でテスト結果を提出し、採点してもらうことで初めて解答を得られる。採点結果と共に評価や学習のアドバイスも得られる。
弱点を把握し、場合によっては復習しよう。

このマンスリーテストを3回実施するといよいよ4ヶ月目に突入する。

レッスン4ヶ月目

ここまでの3冊のテキストだけでも700取得する練習は十分積んであるが、
この4ヶ月目に使うテキストはそれをより強固な自信、知識として定着させるためのテキスト。
念には念を入れて、確実に、余裕をもって700スコアを取得する練習を目的としている。

ここまでの三ヶ月のコースを終えた人なら、吸収力が十分についているので
この第四のテキストを使ってサクサクと絶対の自信をつけてしまおう。
本通信講座を始めた頃よりも、問題を解く力が見についているのが実感できるだろう。

alc700_10

その気になる学習内容はと言うと
毎日テストを受けるわけではなく、その日ごとにTOEICの各パートに特化した練習問題を解いていくという形式になっている。
例えば、4ヶ月目の1日目はTOEICパート2を解くための様々なテクニックが解説されていて、徹底的にパート2を練習できる。

続く、三日目四日目はパート5を効率良く解く練習。
そして五日目は今まで通りのウィークリーテストを実施する。
という流れだ。

4ヶ月目のテキストだからといって、内容が劇的に変わるわけではない。
むしろ、この4冊目のテキストが「700点コース」の本番とも言える内容で、
これまでの3ヶ月の学習はこの4冊目のテキストを理解するための準備だったと言える。
この4冊目のテキストに取り組み出したら、TOEICの理解はうなぎ登りに伸びていくことだろう。

栄光の700点台には既にもう手が届いている

ファイナルテスト

この「700点コース」の集大成。
4ヶ月のレッスン終了後に実施することになる最終テストである。
TOEIC本番と同じ、2時間200問を自宅で受験することになる。

用紙サイズも、問題の間隔も本番と同じ。

このテスト結果をWEB経由、もしくは郵送で提出すれば晴れて講座修了となり、
マンスリーテスト同様に評価と学習のアドバイスを教えてくれる。

alc700_04

お疲れ様でした。
あとはTOEIC本番を待つだけです!

私(Aki)からの学習アドバイス

テキストでも推奨されているが、声に出して練習すること。
実際にアナウンスを通しで聞いただけでは一日10分程度で終わってしまう。
しかし、それでは意味がない。
何度も繰り返し、声に出してシャドーイング練習したり、アナウンスを聞いてディクテーション(書き出し練習)をしたりすることで本物の英語力を身に着けていくことが前提。
それらを全て含めて一日50分程度の時間をとるようにこの講座は設計されている。

実際にこの方法は非常に理にかなっている。
私自身、このような練習を経て英語力を伸ばしてきた。間違いなく正しい英語学習方法である。

わからなくても心配しない

学習のし始めは音声もなかなか聞き取れないし、リーディングの記事も長くて理解できないだろう。
しかし、それでいいのだ。
わからなくても日々問題に取り組んでいくことで、後々になってしっかり理解できる力が備わってくるように作られている。
最初から100%理解しようとすると疲れたり、やる気が無くなってしまうので、
「あんまり理解できなかったけど、今日の分はしっかり終わらせたからOK!」と気楽に考えて続けるのがベストだ。

アルク700点コース 評価まとめ

以上がアルク 700点コースの評価 レビューである。

やはり アルクの教材

厳しいけど、本当に英語に取り組む人にとって一番良い方法で指導してくれる。

ここまで英語指導に徹底した講座を提供している企業を私は未だに知らない。

学習時間のうまいとり方などもアドバイスしてくれるので、ハードルは高そうだけどそうでもない。
必要なのはやる気と覚悟だけ。

確立された英語講座

アルクは英語講座の老舗といってもいいくらいに英語学習者達を教えてきた長い歴史がある。
その長い歴史に裏付けされた確立された手法によって、英語学習者にとって最も効率的な講義を私達に提供してくれる。

alc700_07

あれこれと英語の勉強法を模索する時間を無駄にしないためにも、間違いなく正解!なアルクの教材でTOEICスコアアップを目指してみませんか?

ここまで読んでいただきありがとうございました。

良ければ↑の方に貼ったアルク公式リンクから詳細を見てみてください。

お得なキャンペーン中に講座に申し込むと、割引されたり、役に立つおまけの教材がついてきます。
見逃すと損ですよ。

あなたがTOEIC目標スコアを達成できるように祈っています。

当サイトでもTOIEC攻略やってます↓

数年前はTOEIC 300ほどだったスコアが、最近では安定して900を超えるようになった。その間、受験したTOEICは15回以上。...
スポンサーリンク
英会話用336280