アルクのTOEIC教材全コース使ってみた 個人的口コミ 評判

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tc_alc_kyouzai

どうも、aki(漢)です。
30歳から英語を始めて、 TOEIC300点から900点まで伸ばしました。

今回はアルクのTOEIC教材を全コース使ってみたので、それについてレビューしていきます。

TOEICの勉強って何から始めていいかわからないですよね。

それに一度TOEICの勉強を始めると、成果が出るまでに早くて数カ月かかります。
つまり、その時間を無駄にしないためにも、なるべくなら効率よく勉強ができる優秀な教材で勉強を始めたいものですね。

アルクの教材がそれに相応しいかどうか、レビューしていきます。

スポンサーリンク
英会話用レスポンオート

アルクのTOEIC教材の利点

アルクのTOEIC教材ならではの、他の教材には無い利点を解説してきます。

完璧な学習計画が組まれている

アルクのTOEIC教材は、目標のスコアが達成できる学習計画が完璧に組まれています。

なので、自分で学習の計画を立てる必要がなく、テキストの通りに勉強を進めるだけでよいので、即座にTOEIC学習を始めることができます。

自力で学習計画を立てるのはとても難しく、ある程度の時間がかかるものなので、
アルク教材の学習計画は心強いです。

自分に合ったレベルで最適な成長ができる

アルクのTOEIC教材は、目標スコア別に100点刻みでコースが分かれています。
目標スコアに必要な最低限の知識だけを学習できるので、
無駄な時間無く、最も効率よく勉強を進めることができます。

今の自分よりも高いレベルで勉強をしても効率が悪く、勉強を継続しにくいです。
勉強のやる気も削がれてしまいます。

なので、この100点刻みのコース分けは非常に合理的な形です。

例えば、最終的な目標スコアが800点だとしても、
今現在のスコアが500点相当だった場合、
受講するべきコースは600点コースとなります。

アプリ版で外でも勉強可能

アルクの教材は、1ヶ月に1冊のテキストを使って勉強を進めていくことになります。
そのテキストのスマホアプリ版がダウンロードできます。
これは各講座のセットに含まれています。

スマートフォンアプリを利用することでテキストや音声を予めスマホにダウンロードし、場所を選ばずに学習ができます。
特に、長い出勤時間中に学習できる人にとっては最適な機能。

アルクの講座を受講すると、一日の学習時間が決まっている学習計画が組まれているので、
このアプリ版の出番は多いです。

学習コーチに相談できる

受講中にもし、学習の意欲が沸かないとか、時間が思うようにとれないとか、学習中にわからない箇所があったら
あなたに付いてくれる学習コーチになんでも相談できます。

どんなことにも丁寧にアドバイスをしてくれます。

アルクTOEIC教材の欠点

アルクの教材の唯一の欠点は、お値段です。
一回に払う金額としては高額です。

しかし、参考書を一つ一つ購入すると結局合計金額は積み重なっていきますし、
TOEIC一回の受験料が6490円(2021年現在)なことを考えると、
キチンと計画通りに勉強をこなせば、高い目標スコア達成率を誇るアルク教材で一発で達成してしまえば、
トータルの金額は同じくらいになります。

※私の場合、TOEIC受験料を何度も払うことになったのが一番辛かったです。

アルクのTOEIC教材の基本的な構成

それでは、アルクTOEIC教材全コースに共通する構成です。

テキスト

alc900_02

このテキストがアルクの勉強の基本です。
毎日このテキストを使って勉強を進めていきます。

テキストは一ヶ月で一冊を修了するように作られていて、例えば500点コースは3冊のテキストを使って、3ヶ月で修了するように作られています。

ガイド音声

テキストを進めながら並行して利用するガイド音声、ナレーションです。
CD版を購入した場合は同梱のCDに、MP3版を購入した場合はダウンロードして使用します。

TOEIC学習は英文を読むだけでなく、英語音声による発音と一緒に勉強するととても効率が良いです。
この音声は毎日の勉強をスムーズに進めてくれる役割があります。

マンスリーテスト

alc700_09

テキストを一冊終えたら、つまり学習を始めて一ヶ月の終わりには”マンスリーテスト”というTOEIC形式の小テストを実施することになります。
このテストを毎月末実施することになります。

単語帳

alc800_11

対象の目標スコアを取得するために必要な、TOEICの頻出単語、重要単語が収録されている単語帳です。

とても見やすく、よくまとめられているので、毎日の単語暗記が効率よく行えます。
収録単語は、テキストの進行に合わせられているので、テキストで覚えた単語を繰り返し復習して、しっかり記憶することができます。

アルクのTOEIC教材での学習の進め方

次に、毎日の勉強の進め方です。

週の前半で知識を増やす

週の前半の1日目~4日目では、新しい単語を覚えたり、易しめなTOEIC形式の問題を解いて新しい文法を覚えたりがメインになります。

本番より少し易しめの問題を使って、まずは知識を増やしていくのが狙いだと思われます。
非常に合理的な学習法です。

週の後半で実力をつける

週の後半の5日目~6日目は、4日目までに覚えた知識の応用的な用法を勉強します。
新しい知識を覚えるのではなく、実践に近いレベルで練習することで、本当の実力を身につける狙いがあると思われます。

alc800_table

いきなり難しいレベルでの勉強はとても効率が悪く、脳が拒否反応を起こしてしまいやすいです。
しかし、このように段階を踏んでの勉強は、モチベーションが高く保て、脳にとって心地よく知識を増やせます。

毎日の継続した勉強が大事なTOEIC学習では、このような勉強方法が非常に効果的です。
私は独学での学習時、こんな大事なことに気づくのが、だいぶ遅かったです。

ちなみに、
コースにもよりますが、週末のミニテストも実施します。
TOEICと同じ問題形式なので、スコア上昇に直結する練習になります。

そしてまた次の週の一日目、新たなTOEICの知識を身につける週が始まります。

このサイクルで学習を進めていくのが、アルク式です。
無理なく、学習の習慣化ができる作りです。

月末の確認テストで自信をつける

テキストが一冊修了したら、毎月末のマンスリーテストを実施します。
その月に学習した内容をおさらいするような内容になっています。

TOEICと同じ形式の問題で、キチンと時間を計って実施し、
解答をインターネット経由で提出します。
(郵送も可能)

すると、テスト結果と共に、学習アドバイスがもらえます。
どのような点の理解が不足しているのかといった分析をしてくれます。

アルクのTOEIC教材の感想 個人的口コミ

アルクのTOEIC教材全コース使ってみての総括ですが、
やはり無駄の無い洗練された作りになっているなという感想です。

TOEICを伸ばそうと思ったら、しっかり時間をかけて勉強する必要がありますが、
このアルク教材なら、その時間を無駄にしてしまうことはないでしょう。

定期的な確認テストのおかげで、自身の成長を感じることができるので、
モチベーションを高く保てるのも良いです。

おそらくこの教材でも勉強が続かない方は、他のどの教材でも続かないでしょう。
そんなにすぐに結果は出ません。

”TOEICの勉強には時間がかかるもの”
この事実を理解していれば、必ず目標スコアは達成できます。

アルクのTOEIC教材 ネット上の口コミ 評判

500点コースの口コミ

●英語の基礎として大事な中学高校での英語がしっかり押さえられた上でTOEICの学習ができる優れた教材だった。

●1日の学習時間が長すぎず、適度に継続学習するモチベーションを保たせてくれるので見事目標スコアを達成できた。

●3~400点台から500点台を目指す人だけのために作られた教材なので、ピンポイントでの学習内容が自分に合っていた。

△学習計画がしっかりと決められているのは自分に合わず、学習を続けられなかった。

600点コースの口コミ

●自分で勉強計画を立てるのが苦手なので、決められたスケジュールどおりに学習するだけで目標スコアを見事達成できた。

●4~500点台から600点台を目指す人だけのために作られた教材なので、ピンポイントでの学習内容が自分に合っていた。

●講義動画付きを購入した場合、テキストだけでなく講義動画も合わせて学習できるので、補助的な解説があるのはありがたかった。

△組まれた学習計画が長くて途中で挫折してしまった。もっと短期間でできないものか。

700点コースの口コミ

●決められた計画にそって勉強するだけで、次のTOEICテストであっさりと700点達成できた。

●解説がとても丁寧でわかりやすく、700点取得に大きく役だってくれる教材だった。

●700点台を取得するためだけの内容が詰まっていて、余計な勉強に時間を使わずにスコアを伸ばせた。

△講座自体の内容は良いんだけど、組まれた学習計画が自分の生活スタイルに組み込めなかった。

800点コースの口コミ

●なかなか800点の壁を超えられずにいたところ、この教材に出会ったおかげで見事800点台を取得できた。

●800点台を取得するための内容がぎっしり詰まっているので英語に自信が付き、予想よりもずっと上のスコア取得ができた。

●このアルクの講座だけで800点を取得できた。とてもお買い得だと思う。

△800点はやはりレベルが高く、この講座でもなかなか理解できずに途中で諦めてしまった。

900点コースの口コミ

●6ヶ月という大量ボリュームを覚悟して受講したが、900点という結果が伴ったので満足!

●プロジェクトで英語力の強化、TOEIC形式の小テストで本番の練習というバランスが良かった。

●何度受験しても900点を超えられずにいたが、この講座ならなんとかいけそう。

△900点を想定した講座なので、説明不足な部分があった。上級者向けだと思う。

アルクのTOEIC教材 まとめ

以上がアルクのTOEIC教材のまとめでした。

個人的にはとてもおすすめの教材です。
教材選びに迷っているのなら、アルクを選んで間違いはないかと思います。

時間ももったいないですし。
なるべく早く勉強自体を始めたほうがいいです。

アルクのオンラインショップ から購入できます。

過去に私が全コースを手にとってレビューした記事がありますので、
詳しく使用感を知りたい方はどうぞ。↓

アルク超入門コースのレビュー
アルク500点コースのレビュー
アルク600点コースのレビュー
アルク700点コースのレビュー
アルク800点コースのレビュー
アルク900点コースのレビュー

TOEIC教材について、私がアルクの担当者に直接インタビューしてきた記録も参考になると思います。↓

アルクの方がどんな思いで教材を扱っているのかを聞いてきました。

どうも、aki(漢)です。 30歳から英語を始めて、 TOEIC300点から900点まで伸ばしました。 アルクのTOEIC通信講座...

あなたの目標スコア達成をお祈りしています。

このブログでは、このようにTOEICに役立つ情報を発信していきます。
よろしければ、また見に来てください。

Twitterで情報更新してます。aki(漢)のついったー

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

aki(漢)

英会話用関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
英会話用レスポンオート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
英会話用レスポンオート