社会人のゼロから始めるTOEIC 勉強法 【ゼロトイっ】 TOP

20代~30代 社会人のための ゼロから始めるTOEIC

-ゼロトイっ TOEIC 今からでも遅くない-
  • 社会人だけど、TOEICをゼロから勉強したい
  • でも、学生時代の英語に自信がないから、良い始め方を知りたい
  • TOEIC初心者だけど、何から始めていいのかわからない
  • TOEIC900点までの勉強法を知りたい
ここは、そんなお悩みを解決するブログです

 

ようこそいらっしゃいませ。aki(漢)と申します

学生時代は英語をサボって赤点ギリギリ

その後、30歳TOEIC300点から英語をやり直し、900点まで伸ばしました

現在は、TOEIC満点を目指して勉強を継続しています

お悩み別おすすめ記事
よくあるお悩み別のおすすめ記事をまとめました
特によく読まれている人気記事です

英語初心者は何から始めればいい?→初心者~上級者まで TOEIC正しい勉強法【2022版】
TOEIC本番で塗り絵しちゃう→TOEIC 塗り絵しても900点?許される数とスコア目安
TOEIC900点が取りたい!→TOEIC900点を取りたい!800点までとはレベルが違う!勉強法を紹介します
リスニングが難し過ぎる→社会人の為のTOEIC リスニング勉強法が優秀すぎてヤバい! 超対策!

 

社会人から始める TOEIC ”若い人たちとは戦略が違う”

学生の頃と比べると、20代以降は頭が固くなっていきます

新しいことを覚えるのが難しくなるんですよね

じゃあ、英語が苦手のまま社会人になったら TOEIC高得点を諦めるしかないのか?

 

もちろん、そんなことはありません

社会人なら社会人なりの戦い方があります

 

このブログにたどり着き、「今からでも遅くない!」とTOEICにチャレンジする姿勢は尊敬に値します

 

頭の柔らかさはないけど 経験がある!

学生には無い、社会人の強みは”経験”です

社会人ならではの強み
    • 勉強して自分を高めることの重要性を、経験から知っている
    • 正しい情報を見極めて、正しい判断ができる
    • 学生よりも経済的に余裕があり、好きな教材を選べる

 

社会人ならではの経験 ”勉強の重要性を知っている”

勉強してスキルや知識を身につけること、とっても重要ですよね

 

人生の豊かさに直結します

 

例:TOEICスコア別の求人 時給の違い

有名派遣会社のお仕事検索で、『関東 英語を使う仕事』で検索して300件調べた平均の数字です。
求めるTOEICスコアと平均時給の相関表
900点時給2550 円
800点時給 2389 円
750点時給1850 円
700点時給 1838 円
600点時給 1877 円
500点時給 1725 円

↑600点以上を条件としているお仕事が圧倒的に多かったので、700点との逆転現象が起きていました

注目すべきは800点ラインですね。一気に時給が跳ね上がります

TOEIC900点だと、月給の手取りが約50万円ですか…派遣なので賞与は無いにせよ、なかなかの数字ですね

 

POINT人生を豊かにするキッカケ、TOEICにはその可能性が秘められています

※数字でわかりやすく表現するために、あえて時給で調べました

 

経済的な余裕があるから ”自分に合った教材選びができる”

ある程度年齢を重ねると、『自分がどのような人間なのか』がわかってきます

これはとても大きな武器です

  • どんなことに価値を感じるか
  • どんな時にやる気が起きるのか
  • どんな生活習慣なのか

完全にではなくとも、人生を振り返ってみると”自分の性格”が見えてきます

世の中にTOEICの教材がたくさんあります

お値段も勉強方法の質も、多種多様です

その中から、自分に合った教材選びがしやすいのも社会人の大きな武器です

 

POINT自分に合った教材で勉強を始めれば、初心者からでも効率的にTOEICスコアを上げられます

 

サギみたいな教材に騙されるのは注意してね

勉強時間がとれない? そこがTOEIC教材のおしごと

社会人には、もうひとつ大問題がありますね

”頭が固くなっていること” もう一つの欠点が…

”勉強時間が取りにくいこと”

これに悩む人は多いです

あらゆるTOEIC教材がこの問題に取り組んでいます

  • いかにして、短い勉強時間でスコアを上げるか
  • いかにして、スキマ時間の有効活用ができるサービスを提供するか

 

社会人のためのいろいろな教材に触れてきましたが、この2つの要素を無視した教材はありませんでした

 

なので、安心してほしいです

どの教材も、実績あるサービスを提供しています

 

あとは、”その教材が自分の性格や生活スタイルに合うか合わないか”を判断するだけ

 

ちなみに

私は”TOEIC独学”という勉強法を選んでしまいました

結果、900点を取るまでに6年かかりました

独学は、よほど時間に余裕がある場合以外はおすすめしません

独学でも、結局お金はかかっちゃいますから…

時間がかかる = TOEIC受験料が積み重なっていく

です

これに気づかずに独学を選んじゃう人、かなり多いです

※TOEIC一回の受験料は ¥7,810(2022年現在)です

 

社会人 初心者のためのTOIEC 勉強法

ここからは具体的なTOEICの勉強法、ゼロからの始め方を解説します

これを知っていれば、初心者からでも効果的な勉強ができます

 

どんなレベルの方にも、共通して知っておくべき知識から説明しますね

 

知っておいて欲しい TOEICの仕組み

TOEICのスコアはどのように上げていくのか?

まずはその仕組みを解説します

 

TOEICの仕組みTOEIC全200問は、それぞれ難易度わけできる

どういうことでしょう?

これだけではわかりにくいと思うので、例を出しますね

 

下の表は公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1のTEST1を私が独自に難易度分けした表です

TOEIC公式問題集を分析してみたものです

 

難易度が易しい順に★1~5の5段階で、問題数を数えてみました

★1が一番易しい問題

★5が一番難しい問題

全200問

 

★5★4★3★2★1合計
Listening1022262121100問
Reading919262620100問
LR合計1941524741200問

例えば、TOEICで500点を取りたかったら

★1~2の問題から80%くらいを正解して

★3~5の問題のうち、24問くらいを正解しないといけないです

そうすると、正解数が全200問中の100問になって 見事500点が取れます

 

★3~5の問題は初心者にはほぼ解くことができません

塗り絵でマグレ正解するぶんを計算に入れています

塗り絵とはマークシートをてきとーに塗ることで、1/4の確率に賭けるテクニックです。公式に認められているテクニックです

 

もちろん、見た目だけではその問題の難しさはわかりません

解いて、初めてわかります

 

また、下の表はひとつひとつの問題別にコメントを添えたものです
例として、Part4から一部抜粋しました

No難易度コメント
71★2至るところにヒントがあるが、冒頭の home furnishings で判別できれば完璧
72★2男性が address と2回言っていることから予想正解できる
73★3tomorrow に言及しているセリフを注意して聴いていれば正解できる
74★1森問題 全体にヒントがあるうえ、pharmacy と2回言っている
75★4ran out が聴き取れないと正解できない
76★1front desk が聴き取れれば予想正解できる
77★2annual garden tour とハッキリ言っているので予想正解できる
78★3web site に言及しているセリフを注意して聴いていれば正解できる
79★2repair the fountain が聴き取れれば予想正解できる
80★2restaurant が聴き取れれば予想正解できる
81★4what problem ~?なので、I’m a bit concerned の後のセリフに集中していないと正解できない
82★5アナウンスの最後のほうで事情を説明している部分が理解できないと正解は難しい
83★1森問題 アナウンス全体で Ms.McLane と言っていることから誰かの紹介であることは明らか
84★4economist, economic が聴き取れれば予想正解できる
85★5given expert advice を聴き逃すと正解できない難問

200問を完全に掲載した表はこちらの記事を見てください→TOEIC公式問題集1の難易度評価表

 

つまり?

つまり…

例えばTOEIC500点を狙うのであれば、★3以上の内容を勉強する必要がないということです

 

★1~2の基礎だけをしっかり勉強すれば、500点~600点は取れちゃうんですね

 

正しいスコアの伸ばし方目標スコアと自分の実力に見合った勉強に集中すること

背伸びして難しい内容を勉強する必要がないっていうことです

 

目標スコア別に必要な正解数の目安も書いておきます

500点の目安

★1を10割(41問)、★2を7割(32問)、★3を3割(15問)、★4以降を2割5分(12問) (合計100問)

600点の目安

★1を10割(41問)、★2を9割(40問)、★3を5割(26問)、★4以降を2割5分(12問) (合計119問)

700点の目安

★1を10割(41問)、★2を9割(40問)、★3を7割(36問)、★4以降を4割(24問) (合計141問)

800点の目安

★1を10割(41問)、★2を10割(47問)、★3を8割(41問)、★4を6割(24問)★5を2割5分(4問) (合計157問)

900点の目安

★1を10割(41問)、★2を10割(47問)、★3を9割(46問)、★4を8割(32問)★5を5割(10問) (合計176問)

※数値は全て私akiの独自調査です

 

つまりつまり?

つまり…

難易度の低い問題から確実にとれるようになっていくことが、正しいTOEICのスコアの上げ方ということ

初心者や中級者のうちから、最高難度★5の問題まで解こうと考えてはだめ

もちろん見ただけで問題の難しさはわからないが、そういうものだと頭で理解しておくことが大事

 

TOEICで「解答に迷ったら適当にマークしてさっさと次にいったほうがいい」とよく言われるのはこれが理由なんです

 

※TOEICのスコアは10~990スコアで算出されます
全く英語の知識が無い初心者の場合、大体200~350スコアが算出される
全ての問題を塗り絵した場合、200前後のスコアになると言われている

 

今現在のレベルから 100スコアずつ上げていくのが効率良い

今現在のレベルから100スコアずつ上げていくことが、理想的なTOEICの勉強法です

初心者なら、まずは400点台を目指そう

  • 400点台が取れたら、次は500点を目標に
  • 500点台が取れたら、次は600点を目標に

 

早速 目標を決めて勉強を始めよう

それぞれのスコアの勉強法をまとめました

自分のレベルに合った記事を参考にしてください↓

TOEIC初心者のための勉強法TOEIC500点を目指す勉強法
TOEIC600点を目指す勉強法TOEIC700点を目指す勉強法
TOEIC800点を目指す勉強法TOEIC900点を目指す勉強法

 

 

ちなみに、目標スコアが低いうちは

それまでにかかる勉強時間は短く済みます

TOEICのスコア別の勉強時間の目安です。

tc_scoremeyasu

出典:OXFORD UNIVERSITY PRESS, A Teacher's Guide to TOEIC

 

つまり600点~700点は、努力とコスパのバランスが良いということです

割と楽に取れる & 評価もされる

 

社会人のゼロからTOEIC 勉強法 まとめ

以上が 社会人のTOEIC勉強法でした

TOEICの勉強を始める前に今回、一番知って欲しかったことは

基礎から順番に固めていくと、一番楽にスコアが上げられる

ということですね

 

TOEICの勉強法をネットで調べると、無数に情報が見つかりますが

基礎の重要性さえ知っていれば、無駄な時間を浪費せずに済みます

 

どんなものがTOEICの基礎なのか?

という疑問に関しては

↓の記事の 初心者のための勉強法を参考にしてください

TOEIC初心者のための勉強法TOEIC500点を目指す勉強法
TOEIC600点を目指す勉強法TOEIC700点を目指す勉強法
TOEIC800点を目指す勉強法TOEIC900点を目指す勉強法

 

 

 

今回は以上です。お疲れさまでした!

Twitterでも情報更新してます。aki(漢)のついったー
Twitterでしか呟いていないマル秘攻略情報もあるので、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

 

※フォロワーさん 2800人 突破しました!ありがとうございます!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

aki(漢)

 

カテゴリ別記事一覧

タイトルとURLをコピーしました