【きっちり説明します】留学に電子辞書は要らない←ワケないでしょ!!

シェアする

calc
留学に電子辞書を持ち込むのは必須で当たり前の準備です。
その国の言葉を完璧に話せるのなら必要ありませんが、
それが語学留学なら尚更、日本で用意しておく必要アイテムの上位にランキングされるでしょう。

私自身、カナダに留学した際とても役にたちました。
おかげで今でも電子辞書は英語学習に手放せません。

しかし、どうやら一部の方達によって私とは正反対の意見が述べられているブログが散見されます。

『スマホの辞書アプリさえあれば、電子辞書は留学に必要ない。』
と。

そんなわけないでしょ…

今回は、電子辞書が留学に絶対に必要な理由と、
スマホアプリだけでは不十分な理由を解説していきます。

一度留学、渡航してしまってからでは遅い、正しい情報をもとに留学の準備を進めましょう。

悪いのは検索エンジン?

さて、検索エンジンで『留学 電子辞書』と検索すると当サイトの記事が1番目か2番めに表示されます。

しかし、問題はそこではなく、注目すべきは検索時に現れる検索ワード候補です。

検索するとこのようなキーワード候補が現れます。jisyo iranai01

実際に『留学 電子辞書 いらない』で検索すると、びっくり

なんと電子辞書、要る派と要らない派両方の記事が現れるんです。

もしかしたら、この『いらない』のワード経由でこの記事に辿り着いた方もいるかもしれませんね。

さて、留学を控えている人が電子辞書を調べたくて
『留学 電子辞書』と検索した際に、同時に『いらない』が候補に現れたらどうでしょう?

これでは「え?留学に電子辞書って必要ないの?」と購入をためらってしまう可能性がでてきてしまいますね。

そんな間違った方向に留学生を誘導してしまうのは如何なものかと思います。
さて、要らない派は一体何を主張したいのでしょうか?

要らない派は何を考えているのか

電子辞書要らない派の記事を読んでみると内容はこうです。

冒頭でも触れた通り、
「スマホの辞書アプリで代用できるから、お金を払って電子辞書を買う必要なんてない」
という主張がされていますね。

スマホって一台でいろいろなことができて便利ですよね。
その機能の一つに辞書機能があるのなら荷物も減るし、電子辞書なんて要らないと思ってしまうのも無理はないですよね。

確かに、人によってはスマホアプリの辞書だけで英語力を伸ばすことができる人がいるかもしれません。

ですが、大人になってからゼロから英語を始めようという私のような人間は、もっと泥臭く、
かっこ悪い努力をしないと英語習得は不可能でした。
それがスマホアプリと何が関係あるのかはこれから説明していきます。

G○○GLEさん 便利すぎるのも考えものですよ

ネット上に記事を書くのは自由です。
本人の思ったことを自由に書いて良い。それがインターネットです。
私も自分が正しいと思った英語勉強法だけをこのサイトに書きまくっています。

許せないのは検索エンジンです。
このような留学生を惑わすキーワード候補を表示させて検索結果を間違った方向に誘導してしまう検索エンジンに問題があると私は考えます。

しかし、こればかりは検索エンジンの進化を待つしかありません。
我々にできるのは、どちらが正しい意見なのか見極めることだけです。

jisyo iranai02

電子辞書はあくまで英語習得の最低条件

カナダ留学の頃、私の周りの留学生も全員電子辞書は日本から持ち込んでいました。
それでも当時から英語が伸び悩み、現在ではすっかり英語のことを忘れた生活を送っている者が大半です。(日本人、外国人共に)

せっかく一年以上も海外で生活してきたのに、日本に帰ってきた途端に英語を捨ててしまうなんて勿体無いです。

つまり、モチベーションの問題なんです。
電子辞書を使っているからといって英語が伸びるわけではありません。

少なくとも、英語に正面から向き合ってその他を一切排除した人だけが結果を残しています。
その覚悟の現れの一つが電子辞書であり、『辞書はスマホのおまけ機能でいいや』という油断が無いということに繋がります。

なぜスマホ辞書アプリはダメなのか

集中力の欠如を促してしまう

これがスマホアプリだけに依存してはいけない最大の理由になります。

スマホアプリの辞書の何がそんなにいけないかというと、
スマホにはいろいろな誘惑が同時に潜んでいることです。

スマホはその多機能であるという特徴ゆえに、遊びにも使えてしまうという欠点があります。

英語を勉強するなら集中すると決めた時間にきっちり集中しないと身に付きません。

もし、英語勉強中に誰かから日本語でメッセージが来たらどうするんですか?

勉強を中断してチェックしますか?
自制心をもって後回しにできますか?

SNSの更新通知アイコンが出てきたら?つい目が行ってしまいませんか?

そうですね、英語の勉強どころではないです。

jisyo iranai04

どうしてもスマホを辞書として利用したいなら、英語勉強専用のスマホをもう1台用意することです。
SNSアプリもゲームアプリも一切インストールしない、勉強専用のものです。

決めた時間に集中して取り組むことで英語は確実に伸びていくものです。
これだけはどうか理解してください。

これは留学に限った話ではなく、日本で英語学習する際にも言えることです。
スマホは学習には不向きです。

留学中、遊んではいけないという意味ではありません。

大いに楽しんで遊んだ中で覚えた英語は一生忘れません。

座学、一人で机に向かってする勉強の時間は勉強以外の要素を排除しなければいけません。
語学力を伸ばすために留学をするのなら英語には正面から向き合う姿勢が無いといけないということです。
勉強中に集中力をかき乱すとわかっている要素をあえて排除しないというのなら、それは覚悟の欠如です。

jisyo iranai03

英英辞書機能が不十分

スマホ辞書アプリは英和 和英辞書はそこそこ充実していますが、
英英辞書は情報量が不十分な場合が多いです。つまり、例文が少ないんです。

英語の勉強を本格的に始めるとなると、頭の中から日本語を排除しなければいけません。
英語を勉強するなら、英語で考えて英語で覚える。
これがもっとも効率の良い英語学習法です。

apologize = 謝ること

と覚えてしまっては、今後いちいち日本語に訳さないと意味を理解できないでしょう。

ちゃんと

apologize = to say ”I’m sorry”

と覚えて初めて英単語を覚えたことになります。

英英辞書で勉強しないといつまでも日本語に訳してから英語を作るという流れから抜け出せない。
英語を覚えるなら必ず頭の中を英語だけにして覚えること。

つまり、海外留学に英英辞書機能は必須で、電子辞書ならその機能は充実しています

さらにスマホアプリが良くない理由として、
オンラインにつないでいないと表示されないアプリがほとんどだということです。
海外渡航中にスマホをオンラインに繋げるには、

現地でスマホを契約する。(毎月お金がかかる)
Wifiを利用する。(場所が限られる)

のどちらかになります。

勘違いしないで! スマホでも活躍の場はある

さて、ここまでスマホアプリのデメリットばかり書いてきましたが、
私は決してスマホの辞書アプリが不要と言いたいわけではないんです。

外国人の友だちと出掛けた先でわからない単語が登場した際に、いちいち電子辞書を取り出していたら相手を待たすことになって会話のテンポが悪くなります。

その点、スマホの辞書アプリなら、サッと取り出してその場にとって最低限必要な意味だけをシンプルに調べることができます。

スマホの辞書は電子辞書と活躍の場を分けることで、最大限の力を発揮してくれます。

カタコトでもいい。

英語を話せれば留学先で新たな出会いの機会が格段に増えます

どうかみなさん貴重な留学という機会を、無駄の無い素晴らしいものにしてください。

それを願うばかりです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ留学の準備に必要なものも見ていってください。

渡航してしまった後からでは遅い。カナダ留学に必要な必須の持ち物がいくつかある。あなたの準備は万端だろうか?私は実際の留学経験から、カ...