【完全版】最短で495点満点 楽しくTOEICリスニング対策まとめ

シェアする

LESSON listening

TOEICテストのリスニングセクション、難しいですよね。
2016年に新形式に変わってから問題の出題のされ方にバリエーションが出て、更に難易度は高くなりました。

パート3と4なんて上級者ですら手こずる難問が多いです。

ですが、TOEICのリスニングセクションに限って言えば、
効果的なリスニング練習をすることで意外とあっさりとコツがつかめてしまいます。

私はほんの数年前まで英語力ほぼゼロでしたが、
直近のTOEIC 3回のリスニングセクションで495点満点を連続で取得しています。

tc_listening

そこで今回は私が実際に行ったリスニング対策の経験を混じえて、効果的かつ楽しく継続可能なリスニング強化方法をまとめてみました。

TOEICリスニングセクションでお困りの方、
今回の内容を実践すれば、確実にリスニングスコアを上げることができるので、是非試してください。

スポンサーリンク
英会話用レスポンオート

スタディサプリ 日常英会話コース

stsupnitijou_12

おすすめ度★★★★★
お手軽度★★★★★
対象者初心者~上級者
最近有名な英語学習アプリ。
安心のリクルート社製。

パソコンでもスマートフォンでも気軽に英語レッスンができる。

TOEICコースと日常英会話コースがあるが、実は日常英会話コースだけでも十分リスニングを鍛えられます。
というか個人的には日常英会話コースの方が料金的にも断然おすすめ(月額980円)。

リスニング満点くらいならこのアプリだけでも十分射程圏内。

何がそんなにスゴイ?

特筆すべきはなんと言ってもシャドーイングレッスン(アナウンスを聞いて自分で発音)とディクテーションレッスン(アナウンスを聞いて文章の書き出し)の効果とお手軽さ。

この2つの練習法は英語学習で避けては通れないほど重要かつ効果が高く、
どんなTOEIC教材でも勧めている練習法です。

英語は自分で発音出来ない音は聞き取れないし、
自分で発音出来るようになれば聞き取ることも意味を瞬時に理解することもできるようになるからです。

この2つの練習は本来なら自分で英語の音源を探してきて、自分で紙に書き出したり、発音したりするものですが
このアプリなら毎日のレッスンの中に必ず組み込まれて元々用意されているし、

ペンと紙で書き出しをする必要がなく、パソコン版ならキーボード、スマホ版なら文字をタップしていくだけなのでとても手軽に練習ができます。

シャドーイング練習はあなたの声を録音しながらの練習ができるので、
後で自分で聴き比べて、どれだけ本来の発音と近い発音が出来ているのか確認可能。

しかも、毎回様々なストーリーが展開されるので楽しみながら練習ができます。
TOEICでよく使われる単語や表現も多いです。

レベルは人によって7段階

一番最初にあなたの英語レベルを測る簡単な診断テストを受けることで、
7段階のレベルで推奨難易度が判定されます。
※途中で何度でも変更することが可能。

英語を始めたての人から英語上級者まで、その用意されたレッスンの幅が広いです。
しかも1つのレベルにつき250ものレッスンが用意されているのでボリュームも申し分なし。

↓私がスタディサプリを実際に使ってみたレビューです。

英語力は数日間英語から離れているだけでどんどん衰えていく。つい先日まで、私が1週間ほど英語を怠けていたところで、そろそろシャドーイン...

スタディサプリ 悪い点

●最高のレベル7はTOEIC900点程度の人を対象にしたものなので、超上級者向けレベルが無いです。
つまり、TOEIC満点レベル以上の人には全く向かないです。

●誘惑が多い
スマホやパソコンを使っての学習になるので、LINEやYoutubeなどに気が散りやすいです。
英語学習は集中して少しずつ継続することが最も重要なので、鉄の意思を持って学習に取り組もう。

1日15分程度でも継続していれば効果はあります。

好きな映画で英語の学習

movies-min

おすすめ度★★★★★
お手軽度★★★★
対象者初級者~上級者

どれだけTOEIC教材のストーリーが学習に飽きないよう魅力的に作ってあったとしても、
自分の好きな映画やアニメ作品での学習には面白さでは敵わないでしょう。

具体的な学習としてはやはり、
●シャドーイング(英語のセリフを聞いて自分で発音)

●ディクテーション(英語のセリフを聞いて文字に書き出し)の2つ。

答え合わせのためにも英語字幕が表示できるDVDや動画配信サービスが絶対におすすめ。
知らない単語が出てきても字幕があればその意味をすぐに調べることができます。

同じ作品を3回に分けて
字幕無し→字幕あり→字幕なし
の順番で練習すると非常に記憶に残りやすく効果が高いです。

映画の中でも特におすすめな作品は、
ディズニーや、ジブリ映画の逆輸入バージョンなんかは特に英語学習者にとって適した難易度です。

あとはとても有名な海外ドラマ『フレンズ』なども英語学習者にはピッタリです。

シャドーイングもしくはディクテーションを1日20~30分続けているだけでも、
TOEICのアナウンスがどんどん聞き取れるようになります。

映画で英語の勉強 悪い点

●難易度がまちまち
いくら好きな作品と言っても、あなたのレベルに合った難易度の作品で練習しないと効果はありません。

逆に難易度が丁度よい作品でも、あなたの好みに合うかどうかは運次第。

ちなみに私は、日本アニメの逆輸入バージョンが難易度的にも、好み的にもピッタリでした。
※ジブリ作品、コードギアス、まどマギ、など。

私が実際に英語の練習に使った映画や海外ドラマのおすすめランキングです↓

英語の勉強で一番大事なこと易しい難易度、自分に合ったレベルの映画を何度も見ていると、その作品中で使われている英単語や英語表現をいつの...

英語の子供向けYoutubeチャンネル

Three Men in a Tub | Bath Time Nursery Rhyme | Mother Goose Club Playhouse Kids Video
おすすめ度★★★★
お手軽度★★★★★
対象者初心者~初級者

NHK教育テレビの英語版のようなもの。
ほとんど毎日更新しています。

ネイティブの子供が英語を覚えるための番組なので、非常にキレイな発音、キレイな英語で話してくれています。

Youtubeのチャンネルなので当然無料で視聴できます。

英語を始めたての初心者の方にはとても良い練習になるので、番組の中のセリフをそのまま真似して発音してみよう。
英語に慣れるにはうってつけ。

Youtubeの字幕機能との相性抜群

シャドーイングやディクテーション練習をする際には英語字幕表示は必須ですが、
Youtubeにはもともと字幕表示機能が搭載されているので、
字幕表示をONにすれば英語字幕がキレイに表示されます。

日本語字幕機能と違って、英語だとかなり正確に字幕表示されるので練習にこれほど向いた教材はありません。
なにしろ無料!

悪い点

悪い点は唯一、難易度が低いこと。

あくまで初心者から初級者向けの内容なので、中級者以上の方には向きません。
TOEICの頻出単語もこの番組からはほとんど学ぶことはできないでしょう。

TOEICパート3 4のテクニックを学ぶ

TOEIC part3

おすすめ度★★★★★
お手軽度★★☆☆☆
対象者中級者~上級者

これはあんまり楽しくないですが、必須の項目なので記しておきます。

TOEICリスニング対策と言えばやはりこの
“パート3 4をいかに攻略するか”
という課題が大きなウェイトを占めます。

問題の先読みや解答のヒントになる大事な部分を聞き逃さないテクニックなど、
慣れるにはかなりの努力が必要です。

ですが、リスニングで満点を取るだけなら英語力を上げるよりも『正解を選ぶテクニック』を身につけるほうが手っ取り早いです。

例えば、選択肢の一部を注視しながらアナウンスをしっかりと聞くことで、アナウンスの内容が理解出来ていなくても正解の選択肢を選ぶことができる方法はあります。

これらのテクニックについては過去の記事で詳しく解説していますので、そちらを参照してください。↓

とあるTOEIC受験者が嘆いた「TOEICパート3難しい~!何言ってるか全然わかんない~!先読みしてるけど時間が足りない~!」...

悪い点は特に無いです、必須です。

TOEIC形式のテストでひたすら練習

toeic 解答用紙

おすすめ度★★★★★
お手軽度☆☆☆☆
対象者中級者~上級者

これもあんまり楽しくないですが、必須です。
でも、あんなに難しかったリスニングセクションがどんどんわかるようになっていったら、それはちょっと楽しいですよね。

リスニングセクションに限らず、リーディングセクションにも言えることですが、
TOEIC形式の模試を2時間きっちり計って200問解く。

これを何度も繰り返すことでTOEICという試験そのものに慣れることができ、スコアが上がっていきます。

具体的には、
各パート毎の時間配分、正解になりやすい選択肢の把握、頻出単語の暗記、時間内に解き終わるためのコツ
などです。

一番のおすすめはTOEIC公式問題集を何冊か揃えて、繰り返し解くことです。
あまりやりたがる人は多くないんですが、同じTOEICテストを何度も繰り返し解くことは非常に重要です。

何度も解いているうちに自分の弱点がハッキリ分かってくるからです。
繰り返し同じテストを解いていると、毎回同じ問題を必ず間違えてしまうということが起きます。

それがあなたの英語の弱点です。

弱点がハッキリしたならそこを重点的に学習し直せばいい。
理解できるようになるまでとことん。

そうすることでどんどん弱点が無くなっていき、スコアは右肩上がりになります。

私が思うに、TOEICのスコアで伸び悩んでいる人の原因のほとんどはこれをしないからだと思います。

TOEIC リスニング対策まとめ

リスニング対策をまとめると
●自分のレベルに合った英語音声でシャドーイングとディクテーション練習をする。
●TOEIC形式の問題を解いて慣れる。

やるべきことは要するにこの2つだけです。

練習に使う音源に関しては

初心者~初級者の方は、スタディサプリかYoutubeの子供向けチャンネルで、
中級者~上級者の方は、好きな映画、ドラマかスタディサプリでの練習がおすすめ。

私からのアドバイスとして、
最初はなかなか聞き取れなくても最低3ヶ月は我慢した方がいいです。

英語の学習を始めてもなかなか思うようには伸びません。
ですが、大体3ヶ月を過ぎたころから急に聞き取れるようになったり、言っている内容が理解できるようになり始めたりします。

ですので、リスニング学習を始めたら『3ヶ月後には伸びてるからへーきへーき』と気楽に構えていると継続しやすいでしょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
この記事が参考になり、あなたのリスニングスコアが伸びることにつながれば私も嬉しいです。

スポンサーリンク
英会話用レスポンオート