そのチャレンジ待って!TOEIC900点を1ヶ月や2ヶ月短期間取得にメリット無し!その理由

tc_900_tankikan 新形式TOEICの攻略情報

tc_900_tankikan

TOEIC900点を短期間で取れるかどうか知りたい方が、今また一人このブログにいらっしゃったようです。
いらっしゃいませ。

 

ゼロから始める英会話ブログ、オーナーのaki(漢)です。
才能ゼロの30歳から英語を始めて、
TOEIC300点から900点まで伸ばしました。

今も英語に関してはザコです。

しかし、あなたに有益な情報を提供することはできます。

さて、まず結論から申し上げます。

”TOEIC900点を 1ヶ月や2ヶ月、3ヶ月で取ろうとするチャレンジ”
ですが、、、、

 

今現在880点以上を取れている方でない限りは
まず、達成できないでしょう。

 

900点台は、TOEIC受験者の上位3~5%程度です。
そんなに簡単に取れるスコアでないことは、この数字を見れば明らかです。

 

頑張ったけど、達成できなかった。
そういう時に人はどんな状態に陥るか、、、

 

目標を高く設定し過ぎると、達成できなかったときに、ガッカリし過ぎてしまいます。
自分はダメな人間なんだと。

この数ヶ月の努力は無駄だったんだと。

 

確実に少し成長している部分はあって
自分を誇っていいハズなのに、目標が高いせいでそこに目が向かないんです。

そんなよろしくない心理状態に陥ってしまいます。

 

いえいえ、それ当然です。
最初から無謀なチャレンジして、失敗して落ち込むなんて馬鹿げています。

 

私も、かつてそんなふうに要らない落胆をして病んでいました。
(今はゲンキ!)

そんな非合理的な努力をして、途中でTOEICを諦めるのは好ましくないです。

ちゃんとした手順を踏めば、時間はかかるけどTOEIC900点は充分取得可能です!

 

そういう思いから、今回の記事を書いていきます。
そのための勉強法も解説します。

TOEIC900点のレベル

先程も触れましたが、TOEIC900点台は受験者全体で見ると、
上位3~5%の人しか取得できていません。

※コロナの影響で受験者層が偏っていて、2020年以降の平均スコアが上がっているので、5%はかなり高い数値です。

 

参考:TOEIC公式HP スコア分布

 

受験者が100人いたら、多くても5人。
そのくらい難しいスコアです。

900点の勉強時間

それでは、一体どの程度の勉強時間があれば、900点に到達できるでしょうか。

これは、過去の私の記事から引用します。

TOEIC800点以上が上級者と言われるTOEIC試験において、900点を取る人は800点台の人と何が違うのかというと、

・英語を聴いたり読んだりした瞬間に理解できる速さ
・知っている単語や表現の数の多さ
・TOEIC試験への慣れの度合い

この3つの能力が優れているの人が、900点取得者です。

 

シンプルですね。
要するにこの3つを鍛えるよう勉強していけば、いずれ900点に達することができます。

 

800点から900点までの勉強時間は
さて、ではどのくらいの時間勉強すれば、TOEIC800点台から900点に届くのかですが、
こちらの表を見てください。

tc_scoremeyasu

出典:OXFORD UNIVERSITY PRESS, A Teacher’s Guide to TOEIC

 

850点から950点に必要な勉強時間は
325時間

となっています。

 

つまり、およそ320時間程度の勉強時間が目安ということになります。

 

1日に1時間程度の勉強を毎日続けたとして、約1年はかかると思ったほうがいいですね。
しかし、正しい勉強法を選べば、もっと短い時間で達成できることもあります。

↓過去の記事で詳しく解説しています。

TOEIC300点から900点までに必要だった各勉強時間の目安【実体験ベース】
TOEICの勉強時間は、コツ次第ではとても短くできます!だらだらと長く勉強しても、効率が悪いですよね。今回は、それらのコツ、テクニックも含めて書いていきます。どうも、aki(漢)です。30歳から英語を始めてTOEIC30...

簡単にまとめると、一日に使える自由時間が余っている人でない限り、
目安として、半年~1年の勉強時間が必要です。

TOEIC900点が証明するのは英語力だけではない

個人的に思うのが、TOEIC900点を取得している人には、少なくとも2つの能力が保証されています。

・目標達成のために、問題解決法を見つけ出せる能力
・最低限の英語力

英語力は当然として、
900点に行き着くまでに立ちはだかる、様々な壁を乗り越えていく能力が養われているはずです。

目標をもって地道な努力ができる人。
問題に直面しても、悲観的にならずに都度解決法を模索し、実行できる人。

 

私は900点を目指す過程で、この2つの能力が鍛えられました。

例えばこのブログ、全然伸びないですけど、いつか人気が出てくれると信じて、今日も記事を書いています。

 

当初は無理だと思っていた900点を実際に取得できた時、
自分でやり遂げたんだという実感が湧きました。

 

自分自身でその自信が持てるようになりましたね。

1ヶ月や2ヶ月の短期間で達成できるスコアはそもそも、
あなたにとってそこまで価値のあるものにはなり得ないということです。

1ヶ月や2ヶ月でTOEIC900点取れる人はこんな人

それでは一応、短期間で900点を取れる日本人の条件を書いておきますね。
私が今までに出会った、英語ペラペラな日本人達はこんな人達でした。

・若い頃の留学などで既に英語の素質がある人。帰国子女。
・学生時代から勉学に強く、勉強のやり方が上手な天才肌の人。

 

ですね。
彼らは短期間でTOEIC900点取れて当たり前ですね。

 

当然、私は英語の素質も勉強の才能もザコです。
30歳になってから1年間カナダ留学しましたが、
現地で必死に頑張ってもTOEIC700点にやっと届くくらいにしか伸びませんでした。

 

そこから900点までは、約2年かけて日本で独学で伸ばしました。
合計すると、300点台から900点まで3年~4年くらいですね。

 

つまり、私のような凡人の場合、短期間では難しいですが、
数年かけて勉強を続ければ、900点は充分取得可能ということです。

 

心配要りません。
ほとんどの人が、そうやって諦めずに頑張った結果、900点を取れたんです。
それこそが正攻法です。

900点の勉強法

それでは、具体的にどのような勉強をすれば、
TOEIC900点を取得できるか、解説します。

 

900点を取るための勉強法としては、

・英語を聴いたり読んだりした瞬間に理解できる速さ
・知っている単語や表現の数の多さ
・TOEIC試験への慣れの度合い

この3つの能力を伸ばすよう勉強することです。

 

どれも、毎日のシャドーイング練習や、定期的な確認テスト
英単語の暗記などの積み重ねで伸びていきます。

 

特に、TOEIC試験への慣れに関しては、
とにかくTOEIC形式の問題をたくさん解いて、数をこなすしかありません。

 

具体的なおすすめ参考書や勉強法については、↓の記事にまとめましたので、
参考にしてみてください。

TOEIC900点を取りたい!800点までとはレベルが違う!勉強法を紹介します
高校の卒業が、英語の成績のせいで危うかった。赤点ギリギリの点数しか取ってこなかったせいで英語のセンスも知識もゼロに近かった。「英語キライ 無理!」と諦めていた。追試で先生に情けをかけてもらって、なんとか35点を取...

これらを続けることで、確実に900点に近づいていきます。

一番やってはいけないのは途中で諦めること

と、ここまで解説してきましたが、補足です。

 

何も、1ヶ月で900点を取るのが無理だと決めつけるのを推奨しているわけではないです。
もしかしたら、可能かもしれません。

 

でも、目標をあまりに短く設定するのはやめましょう。
ということです。

 

勉強を始めてから、
3ヶ月以内で取れたら自己評価150点
半年で取れたら120点
一年で取れたら満点
1年以上かかっても、結果的に900点取れたら合格点

 

くらいで考えておくと丁度いいです。

 

それまで勉強した時間は絶対に無駄にはなっていないので、
一度900点を目指したなら、あらゆる手段を用いて、最後までチャレンジし抜いたほうが
結果的にコスパが良くてお得です。

短期間でのTOEIC900点 まとめ

以上が、短期間で900点を目指すことのまとめです。

 

重要なのは、短期間で資格を取得することではなく、

その過程で得られる様々な英語の知識や、
問題解決方法の模索能力です。

 

副産物として得られる自信も、あなたの大きな財産になります。

 

宝くじで一億円当たるよりも、
一億円を自分の手で稼げる能力を得ることのほうが、満足度も幸福度も高いのと同じですね。

 

あなたの目標スコア達成をお祈りしています。

 

このブログでは、このようにTOEICに役立つ情報を発信していきます。
よろしければ、また見に来てください。

Twitterで情報更新してます。aki(漢)のついったー

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

aki(漢)

タイトルとURLをコピーしました