TOEIC500点から800点超えを目指す人必見!その勉強時間と取り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tc_500to800

どうも、aki(漢)です。
才能なしの30歳から英語を始めて
TOEIC300点から900点まで伸ばしました。

今回は、TOEIC500点から800点まで伸ばすために必要な勉強時間とその方法について解説していきます。

TOEIC800点台は、本当に実力があると認められるスコアです。
是非、効率よく800点を取得して、頭一つ飛び出しましょう。

スポンサーリンク
英会話用レスポンオート

手っ取り早く800点を取れる方法ってあるの?

まず最初に
手っ取り早く800点を取れる方法についてですが、
300から900まで伸ばした経験から言いますと、そんなもんは無いです。

手っ取り早い手段を取ろうとすればするほど、身にならない無駄な時間を使ってしまい、
結局遠回りになります。
一方で、コツコツと勉強して伸ばしていくための勉強時間は絶対に裏切りません。
あなたの実力として確実に身についていきます。

もしも手っ取り早い方法をお探しでしたら、コツコツと確実に英語力を伸ばすという意識に変えましょう。
それこそが最短ルートです。

めんどくさそうに聞こえますよね。
私も面倒くさがりです。
勉強なんてだらだらと続けたくありません。

それに、始めはなかなか伸びないし、やる気が続かないです。

でも、英語を始めて3ヶ月くらい経つと、急に伸び始めます。
そうなると楽しいです。

ほとんどの人がこの事実にたどり着く前に脱落してしまいます。
なんてもったいないことでしょう。

つまり、なんとしてもTOEICの勉強は3ヶ月は続けたい。
そう思いますよね。

TOEIC 500点から800点達成までにかかる勉強時間

TOEICを500点から800点まで上げる、、、
つまりスコアを300上げるということですね、

このトータルの勉強時間、期間は
当然3ヶ月、、、で済むわけはなく

最短でも約14ヶ月は想定しておきましょう。
ちなみにこれは独学で、一日1時間程度勉強した場合です。

500点から600点まで上げるのに4ヶ月~6ヶ月。

600点から700点まで上げるのに更に4ヶ月~6ヶ月。

700点から800点まで上げるのに更に6ヶ月~8ヶ月。

基本的に目標スコアが上がる毎に、かかる時間も長くなります。
より高度な英語の理解が必要になってくるからです。

勉強し始めて3ヶ月経過した後の成長段階に入っても、
独学だとやはり、このくらいの期間はかかります。

TOEIC 500点から800点の勉強方法

500点から800点と言っても、
やはり一気にスコア上昇させるのは難しいです。

500→600→700→800と
100スコアずつしっかりと実力を付けていくことになります。

リスニング

リスニングに関しては、まずは公式TOEIC L&R 問題集の音声を聴いて、
理解できるまで何度も聴き直して自分でも発音する練習から始めましょう。

特にパート1とパート2のアナウンスは、
難しい単語も出現せず、短いものばかりなので、
500点→600点の段階での練習にはうってつけです。

パート3,4は少し難しくなるので、
毎日の練習に組み込むのは
700点や800点を目指す段階になってからにしましょう。

ちなみに、目安として
リスニングパート1とパート2を全て聴き取れるようになった場合、
英語のレベルとしては、だいたいTOEIC800点が取れる実力が身についています。

つまり、600点台、700点台の段階でどれだけ練習をしたとしても、
パート2までを完全に聴き取ることはできないのが普通です。

リーディング

リーディングに関しては、
まずは英文法をしっかり理解しましょう。

具体的には
基本的な時制、つまり

現在形、過去形、現在完了形、現在進行形、未来形
あとは、比較級、関係代名詞、前置詞

これらが詳しく解説された文法書を購入しましょう。

これらの基本的な英文法が理解できたら、600点レベルには到達できます。

その後は中級レベルの英文法書を購入して、更に細かい表現などを勉強します。
英文法をしっかり理解できると700点レベルです。

800点レベルになるには、文法というよりは、
応用的な表現の理解や長文読解力が必要になります。

TOEICパート7で出題されるような記事をたくさん読みましょう。
たくさん読んで、自分でその記事の要約をする。
という練習が非常に効果的です。

これに慣れてくると、英語を読む速さが上がり、英語を英語のまま理解する力が身につきます。
これで800点レベル到達です。

800点レベルの文法勉強について

800点を目指すレベルになったら、文法に関してはパート5に特化した勉強が効率的です。

文法の基本をおさえた人だけが、その真の力を得られるとても強力な問題集が

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問です。

これ一冊で、900点レベルまでカバー出来るほどです。

おすすめです。

TOEICの文法って、どこから勉強したらいいかわからないですよね。 そもそも基礎ってどの程度知っていればいいんですかねー? もしくは、...

独学よりも、先人の知恵を利用するべき

ここまで、あくまで独学前提の勉強法、勉強時間を解説してきましたが、
正直、独学はあまりおすすめしません。

学習計画を立てる段階で無駄な時間を費やしてしまう可能性が高いからです。
私もたくさん無駄な時間を使ってしまいました。
時間はそのままお金に換算できますから、軽視できません。

TOEIC専用に作られた講座や教材を利用した方が勉強時間の大幅短縮が見込めます。
TOEICはこれまで、様々な偉大な先人達によって攻略法が研究されています。
彼らの知恵を利用しないのはもったいないです。

というわけで一応、私が実際に使ったおすすめの講座の紹介もしておきます。

1番のおすすめはアルクのTOEIC攻略コースです。

100点刻みでコースが別れているので、確実なレベルアップができます。
アルクと言えば、『TOEIC直前の技術』や『キクタン』で有名ですね。

アルクのコースなら500点から800点まで、

1年で達成できる計画が組まれています

↓それぞれのコースを使ってみたレビューです。

どうも、aki(漢)です。 TOEIC300から910点まで伸ばしました。 今回はアルクのTOEIC攻略600点コースのレビューです。...
どうも、akiです。 300点台から始めて、現在はTOEIC910点です。 今回はアルクの通信講座、TOEIC攻略700点コースのレビ...
どうも、akiです。 300点台から始めて、現在TOEIC910点です。 今回はアルクの通信講座『TOEIC完全攻略800点コー...

あとは、スタディサプリですね。

ご存じの方も多いのではないでしょうか?
既に使っている方も?

スキマ時間を有効に使いたい方にはうってつけの教材です。

こちらも効率の良い、濃い勉強時間が確保できます。

↓一応私が実際に使ったレビューです。

スタディサプリは使い方次第で社会人の強い味方になる? 学生という時代を経て、社会人というステージに移行していると、一日24時間のうち学...

いろいろ教材を購入してみて、結局おすすめできるのはこの2つという結論でした。
よかったら参考にしてみてください。

TOEIC 500点から800点 まとめ

以上がTOEIC 500点から800点の勉強時間と勉強法まとめでした。

正直、大変な目標設定だと思います。
ですが、決して無理な難易度ではありません。

TOEICはあれで結構しっかりできていて、
スコアが無理なく上げられるように、徐々に、確実に英語力が身に付くように設計されています。

とりあえずTOEICのスコアを上げることを目標に据えれば、
英語の世界で活躍できる礎を築くことができるでしょう。

あなたの目標スコア達成をお祈りしています。

このブログでは、このようにTOEICに役立つ攻略情報などを発信していきます。
よろしければ、また見に来てください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

aki

英会話用関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
英会話用レスポンオート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
英会話用レスポンオート