TOEIC300点から900点までに必要だった各勉強時間の目安【実体験ベース】

tc_benkyoujikan 新形式TOEICの攻略情報

tc_benkyoujikan

TOEICの勉強時間は、コツ次第ではとても短くできます!
だらだらと長く勉強しても、効率が悪いですよね。
今回は、それらのコツ、テクニックも含めて書いていきます。

 

どうも、aki(漢)です。
30歳から英語を始めて
TOEIC300点から900点まで伸ばしました。

 

今回は、TOEICを目指す際の勉強時間の目安を解説します。

 

TOEICの勉強を始めるにあたって、目標スコアは既に決まっていますか?

TOEICは、あなたの目標とするスコアによって勉強時間が変わっていきます。
例えば、初心者の方ほど、勉強時間は短く済む傾向にあります。

 

それでは、詳しく解説をしていきます。

毎日勉強するべき?

さて、TOEICの勉強を始めたとして、毎日勉強する必要があるかどうか。
気になるのではないでしょうか?

 

結論から言うと、
できれば毎日勉強した方が良いですが、
疲れていたり、やる気が起きないときは休んだほうがいい

です。

 

英語、特にリスニングは毎日少しずつでも継続していくことで伸びていきます。
仮に、1日や2日、間を開けてしまうと、カンを取り戻すのに一日はかかります。
なので、基本的には毎日勉強が必要です。

 

ですが、やる気が起きなかったり疲れた頭で無理矢理勉強をしても効果が薄いです。
集中力が重要なので、それを欠いた状態では時間の無駄になってしまうことも、、、

 

それでは勉強自体がイヤになってしまう危険性もありますので、
そういう時は、潔く休んだほうがいいですね。

 

つまり、勉強を継続するために最も重要なのは、

いかに自分のやる気をコントロールするか。
です。

やる気を維持させるコツは、後ほど解説します。

一日に必要な勉強時間は?

では、一日に何時間勉強をする必要があるのかですが、
仕事や学校を両立させながらの場合は、毎日最低でも1時間しっかり集中して勉強する時間が必要です。

 

一日に一時間でも、しっかり毎日続ければ、数カ月後にはかなりの実力が付いています。
可能であれば、2時間勉強したほうがいいですが、集中力が切れた状態での勉強を続けるくらいなら、小休憩をとりましょう。

 

ちなみに、一日の勉強時間を2倍にしたとしても、目標スコア達成までのトータルの勉強期間が半分になる
というわけではありません。

 

私達の脳は、朝起きた時をピークに、どんどんパフォーマンスが落ちていきます。
つまり、1時間勉強を続けた後は、少し脳の働きが鈍くなっているのです。

ちなみに、この理由から、勉強をする時間帯は朝がおすすめです

 

私が個人的に感じるのは、これは、年齢を重ねる毎に顕著になっていくということです。
学生時代は、一日にいくら勉強をしても疲れを感じませんでしたが、
今(30代)は1時間集中できれば良いほうです。

 

もし、あなたがまだ20代で、一日に使える自由時間が多いのであれば、
時間の許す限り、勉強すればするほど伸びていきます。
これは若い方だけの特権です。

 

私のような、それ以外の社会人の方は、
毎日一時間、しっかり継続させることが最重要となります。

 

各スコア毎に必要な勉強時間の目安

さて、一日に一時間勉強するとして、
TOEIC目標スコアに到達するのに、一体トータルでどのくらいの期間が必要でしょうか?

 

まずは、この表をご覧ください。

tc_scoremeyasu

出典:OXFORD UNIVERSITY PRESS, A Teacher’s Guide to TOEIC

 

これは、現在のTOEICスコアから目標スコアに到達するまでに何時間の勉強が必要になるかを表した表です。

 

250点から350点まで上げるのに、200時間の勉強が必要になり、
850点から950点まで上げるのに、325時間の勉強が必要になるということがわかります。

 

つまり、100点上げるのには最低でも200時間の勉強が必要で、
レベルが上がる毎に必要な勉強時間も増えていくということですね。

 

さて、この表はあなたが何時間の勉強が必要になると言っていますでしょうか?

 

ただし、ご安心ください。
この表はあくまで目安であり、素質や勉強方法次第ではもっと短くできることを、既に私が実証しています。

 

事実、私がTOEIC700点レベルから800点レベルまで上げるのに、この表に書かれた通りの275時間もかかっていません。

 

当時、一日に一時間程度のTOEIC勉強をしていて、約半年で800点台を取ることが出来たので、
およそ、180時間しかかからなかったことになります。
275時間と180時間、その差は95時間ですね。

 

ただし、800点レベルから900点台を取得するまでに、
およそ1年かかっていますから、365時間かかったことになります。
表に書かれている時間よりも少し長いですね。

 

これはおそらく、勉強方法がよくなかったこと、
自分に英語の成長の限界を感じてしまって、集中しきれなかったことが原因だと、
今になって思います。

 

なんとか自信を取り戻そうと、遠回りな勉強をしていました。
ちなみに、今でも英語の素質を持っている自信はありません。

 

つまり、正しい勉強方法をとれば、英語の素質にかかわらず、
この表の半分~60%の勉強時間にすることも可能ということです。

あくまで、目安として捉えてください。

毎日勉強できる自信はある?やる気を維持させる方法

さて、ここまでで
TOEICに必要な勉強時間と、
それを短く抑えるためには、集中しての勉強の継続が大事だということがわかりました。

 

ですが、やる気を維持させて、集中した勉強を毎日となると
「いきなりそんなことができれば苦労しないよ」
と思いますよね。

 

毎日継続させることは重要ですが、難しいです。
習慣に取り入れて、生活を変えるわけですからね。

 

そんな不安をお持ちの方に、慣れていない方でも勉強を習慣化できるコツをご紹介します。
私もこれらを意識して、なんとか勉強を続けられました。(※今も頑張れています)

 

やる気はどこからともなく湧いてくるものではないので、
自分で気をつけられる部分だけでも調節することで、やる気が維持できるようコントロールしましょう。

繰り返しを避けて 飽きにくくしよう

TOEICを目指すとなると、毎日勉強を続けるわけですから、
同じことの繰り返しになってしまうと、飽きを感じてきてしまいます。

 

脳が飽きを感じると、新しい刺激が足りなくなっていき、
勉強がめんどくさいと感じてしまいやすくなります。

 

なので、毎日同じ勉強内容の繰り返しにならないように、

今日はリスニング重視の日、
今日はリーディング重視の日、
今日は単語をたくさん覚える日

 

と毎日の勉強にバリエーションをつけると、飽きにくいです。

 

勉強は習慣化させ、その内容は飽きないように変化をつけるといった具合です。

これをすると、集中できる時間が伸び、勉強が長続きします。

休息を忘れずに

さっきも書きましたが、無理して勉強するくらいなら休みましょう。

 

勉強自体がイヤになってしまうと、無理矢理勉強をやらされている感覚に陥り、
継続どころの話ではなくなってしまいます。

 

あくまで、自発的にやる気が起きるように自分をコントロールすることが勉強継続の本質的なコツです。

 

ちなみに、どんなにやる気が起きない日でも、
「せめていつもの半分だけでもやるか、その後は思い切り好きなことをしよう」

 

というふうに、自分を甘やかしたり、
勉強時間を短くしたりしてでも毎日継続だけはする。
という意識でいると、気持ち的に楽です。

 

毎日継続が途切れてしまう時が、
そこで勉強を辞めてしまう一番危険な瞬間ですからね。

 

このように、
自分の心に隙を作ってしまわないように意識できると、継続が楽になります。

成長が感じられるように 数字や変化を意識しよう

勉強を続けていても、いつまでも自分の成長を感じられないと、
そこでやる気が途切れてしまいます。

 

逆に、頑張って勉強を継続した成果が実感できると、
次のやる気が湧いてきます。

 

成長が目に見えて感じやすいのは、やはりTOEICのスコアです。
なので、定期的にTOEIC試験受験、もしくはTOEIC形式の模擬試験を実施してスコアを確認しましょう。

 

といっても、1~2ヶ月の短期間ではなかなかTOEIC本番のスコアに変化は見られません。
TOEIC形式の小テストのような問題数が少なく、範囲の限られた確認テストのようなものが最適です。

 

もしくは、簡単な勉強日記のようなものを、週に一回でもつけていると、
一ヶ月前と今の自分の違いが確認できて、成長を実感できるようになります。

 

自分の変化を、小テストなどで定期的に意識して振り返ってみると
勉強のモチベーションを高く保てます。

やる気を効果的に上げられるツール

TOEIC用に作られた教材の中には、上で紹介したやる気を維持させる工夫がされているものが存在します。
ただ英語の勉強ができるだけではなく、勉強のモチベーションまで上げてくれる優れもの達です。

 

その一つが有名な【スタディサプリ ENGLISH】 というスマートフォンアプリです。

聞いたことあるのではないでしょうか?
ちなみにパソコンでも利用できます。

 

隙間時間での勉強に特化しているアプリで、
最短5分から勉強ができるように区切られているので、

やる気が起きない日でも、
「ちょっとだけでも勉強するか」
と、毎日継続の意識を保ちやすいです。

 

プロのTOEIC講師による解説動画や、スマホアプリという特性を活かしたシャドーイング練習など、
TOEICに役立つ機能が満載です。

 

問題数も豊富なので、コスパも最強。

 

勉強のやる気が続くかどうか不安な方は、一度無料体験をしてみることをおすすめします。
かなりの時間節約になるツールだと思います。

【スタディサプリ ENGLISH】

社会人の英語ならこれ!スタディサプリ2つのコースの効果が凄かった
スタディサプリは使い方次第で社会人の強い味方になる?学生という時代を経て、社会人というステージに移行していると、一日24時間のうち学習に充てられる時間は激減する。重要なのは『そのうえでどうやって目標達成していくか』である。...

 

もう一つの便利ツールが アルクのTOEIC通信講座です。

個人的に、やる気を維持させる工夫が一番うまい教材だと思っています。

 

超入門コース→500点コース→~~900点コース
と、100スコア毎にコースが分かれていて、

”目標スコアに必要な知識以外は覚える必要なし。”
という特徴があります。

 

最初から確立された学習計画が組まれているので、
その計画通りにテキストを進めるだけで、効率的なTOEIC勉強ができます。

自分で計画を立てる必要がないので、時間短縮できます。

 

とにかくモチベーションを維持させるのが上手い教材で、

毎日の学習の変化、
定期的な小テスト、
TOEIC試験に役立つプチ情報など、

さきほどの要点を全ておさえた、隙のない作りの通信講座です。

 

シンプルにおすすめです。
アルクのオンラインショップ から購入できます。

アルクのオンラインショップ

アルクのTOEIC講座をおすすめする理由が全然書き足りなかったので、個人的に思うことを書き並べてみた
どうも、aki(漢)です。30歳から英語を始めてTOEIC300点から900点まで伸ばしました。今回は、私がアルク講座をおすすめする理由を思うがままに書いていきます。誰得?俺得です。語らせて下さい。もちろん、アル...

TOEIC 勉強時間の目安まとめ

以上が、TOEIC勉強時間の目安と、短期間で目標達成するコツです。

 

どうでしょう?
思っていた時間よりも長かったですか?

 

やはり、大事なのは毎日継続して勉強することです。
これを続けることで、トータルの勉強時間を減らすことができます。

 

あとは、そのための正しい方法を選ぶことができるかですね。

迷っている方は、今回おすすめした2つのツールから選んでみるといいと思います。

 

あなたの目標スコア達成をお祈りしています。

 

このブログでは、このようにTOEICに役立つ情報を発信していきます。
よろしければ、また見に来てください。

Twitterで情報更新してます。aki(漢)のついったー

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

aki(漢)

タイトルとURLをコピーしました