TOEIC part2 のコツ リスニングの”聴き取れない”はこうすると超楽!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tc_part2_kotsu

どうも、aki(漢)です。
30歳から英語を始めて
TOEIC300点から900点まで伸ばしました。
リスニングは満点です。

今回は、TOEICリスニングpart2 を解くコツを紹介します。

これを知っておくと、初心者の方でもpart2 がグッと解きやすくなり、
25問全問正解も見えてきます。

part3 4 のスコアにも良い影響が出るので、リスニングセクション全体のスコアアップが見込めます。

TOEIC600点、700点になかなか届かないという方には
特におすすめの内容です。

スポンサーリンク
英会話用レスポンオート

TOEIC part2 はどんなパート?

非常に短い一言や質問に対して、3つの選択肢の中から自然な受け応えをしているものを選ぶパート。

短いセリフばかりで、初心者の方でも慣れ易いパートなので、
リスニングスコアを一気に稼ぐチャンスでもあります。

基礎を理解すれば、7割以上正解が比較的早い段階で可能で、
その場合、スコアが100くらい稼げますね。

もしも全問正解できれば、このパートだけでリスニングスコアを約130上げることができます。

「そんなの無理だよ~」

とお思いですか?
うーん、そうですよね。
でも、意外とあっさり行けるんですよ。

そのためのコツは、
”セリフの冒頭だけは絶対に聴き取るようにする!”
です。

実は、セリフを全部聴き取る必要はないんですね。

以下にその理由を書いていきます。

TOEIC part2 の問題パターン

では、part2 の問題が、一体どのような構成になっているのかを分析して紹介します。

パート2の問題のパターンは非常に少ないので、すぐに慣れることができます。
まず、間違いなく以下の3つのパターンのどれかに当てはまります。

5W1Hから始まる疑問文

What, Which, Where, Who, When, How から始まる疑問文のパターンですね。
例)Q:建設工事はいつ終わるの? A: 年末だよ。

基本的に、聞かれた内容それぞれに的確に答えているセリフが正解になります。

例)
What time? で聞かれたら 時間を答えている選択肢が正解になります。
Where? で聞かれたら 場所を答えている選択肢が正解になります。
How many? で聞かれたら数字を答えている選択肢が正解になります。

5W1Hの疑問文でいちばん大事なのは当然、冒頭の部分です。
ここさえ聴き取ってしまえば、後半に何を言っていようと、正しい選択肢は限られます。

Do you? の形から始まる疑問文

Would you like? や Do you know? などから始まる疑問文のパターンですね。
答えはだいたいyes か no のどちらかの意味を持つ選択肢が正解になります。

例)Q: Would you like some ice tea or you need more coffee? A: Coffee please thanks.

no の意味を持つ選択肢が正解になる場合、ただ単にその理由を言っているだけのセリフが多いです。
例)Q: 一緒にお昼食べに行かない? A: これからお客さんに合う予定なのよ。

マリアがプレゼンをする予定なの?それともあなた?
みたいに、個人名で聞かれる場合もあります。

やはり、冒頭をしっかり聴き取れば、
答えはYESかNOの意味を答えている選択肢が正解になることが容易に予想がつきます。

疑問文以外のセリフ

疑問文ではなく、語りかけるだけのセリフが問題アナウンスで流れるパターンですね。
出題数はそこまで多くないです。

例)Q: 午後ならあなたの仕事を手伝えるよ。 A: ありがとう、でも丁度今終わらせてしまったよ。
Q: 先週導入したシステム、本当に便利だね。 A: え?そんなこと知らなかったよ。

このパターンは、冒頭だけを聴き取っても正解は難しいです。
part2の8割以上正解を狙う場合以外は、間違えてしまっても問題ありません。

答え方のパターンは2通りある

さて、上の3つのパターンの問題アナウンスに対して、
選択肢アナウンスで正解になるものは2つのパターンしかありません。

1.素直に答えているパターン

2.それ以外の例外的なセリフが正解になるパターン

この2つです。

素直に答えているパターンは、問題アナウンスの冒頭をしっかり聴き取れれば正解は簡単ですね。

問題は、例外的なセリフが正解になるパターンですね。
これに関してはコツなどはなく、セリフを完全に聴き取るリスニング力が必要です。

例)
Q: Which(どっちがいい?) に対して、A:両方 とか。
Q: あれはどうなってる? に対して、A: 他の誰々さんなら知ってるよ。とか

この、ひねくれた受けこたえが正解になるパターンの難易度は少し高いので、part2 満点を狙う方以外は間違えてもOKです。
出題数としては、素直に答えているものよりは少ないです。

part2 問題のパターンまとめ

これらをまとめると、問題アナウンスの冒頭だけをしっかり聴き取れれば、
part2 の5割~6割は正解できることがわかります。

まずは、そのくらいの正解率を目指しましょう。

TOEICにおける part2 の位置づけ

パート2のアナウンスが聴き取れるようになるのが、TOEICリスニング攻略における最初のハードルです。

パート2の簡単な問題(素直に答えている問題)だけでも解けるようになると、500~600点レベル。

完璧ではないけど、パート2の難しい問題(語りかけるパターンや、ひねくれた受けこたえをする問題)も含めてほとんど解けるようになると700点レベル。

パート2が難なく聴き取れる。ほぼ全問正解できるようになると、TOEIC800点レベルです。
そこまで行けば、パート3、4に本格的に取り組んで行けるレベルということですね。

TOEIC part2 のコツ 練習法

では最後に、ここまで紹介してきたpart2を解くコツ、
そのコツそのものを使いこなせるようになるための、おすすめの練習法を紹介します。

練習法は単純です。
TOEIC公式問題集などのpart2 の音声を集中して毎日聴くだけです。

大事なのは聴き取るために”集中すること”です。

慣れない最初のうちは全く聴き取れないでしょう。
それは当然で、それでも聴き取ろうと集中しながら、何度も耳を向けることが重要です。

同じ問題アナウンスを5回集中して聴いて、
何を言っているのかが聴き取れなかったら、スクリプト(アナウンスの台本。なんて言っているのかの文字としての解答)を読んで目で追いながら聴き直す。

この時、特に冒頭だけは聴き逃さないようにしましょう。

そして、自分でも同じように発音してみる。
下手くそでも気にせずに、聴こえたままを発音してみましょう。

これが唯一かつ絶対に重要で有効な練習法です

これで間違いなく成長していきます。
最初は実感はないかもしれませんが、確実に伸びています。

そして1~3ヶ月継続すると、ふとした瞬間に聴き取れるようになっていることに気づく瞬間が訪れます。

part2の練習法 本当に伸びているか心配?

この練習法に限らず、リスニングの勉強を始めると、
最初のうちは本当に全く聴き取れない期間が続きます。

これで本当に伸びているのか?

と不安に思うこともあると思います。

でも安心してください。

私も過去にそうやって疑問に思いながらも続けた結果、
こうして人に勧めたくなるくらいの効果を実感できました。

英語を聴き取れるようになるには、英語を聴くしかないんです。

ちなみに、
練習に使用する音声は、TOEIC公式問題集のものでも良いですが、
part2の問題25問×テスト2回分では、正直あまり問題数が多くありません。

もし、もっと練習をしたいのであれば、【スタディサプリ ENGLISH】 がとても便利です。

用意されている問題数がとても多く、プロのTOEIC講師の方による解説動画がとても参考になります。

スタディサプリは使い方次第で社会人の強い味方になる? 学生という時代を経て、社会人というステージに移行していると、一日24時間のうち学...

TOEIC part2 解くコツ まとめ

以上がTOEIC part2を解くコツと その練習法でした。

短くまとめると、

冒頭だけは絶対に聴き逃さないように意識しながら、
集中して聴く練習をする。
発音もする。

ということですね。

何度も言いますが、
続けて練習をしていれば、必ず成果は出ます。

あなたの目標スコア達成をお祈りしています。

このブログでは、このようにTOEICに役立つ情報を発信していきます。
よろしければ、また見に来てください。

Twitterで情報更新してます。aki(漢)のついったー

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

aki(漢)

英会話用関連コンテンツ広告
スポンサーリンク
英会話用レスポンオート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
英会話用レスポンオート