【緊急】今始めれば間に合う!TOEIC初心者が一ヶ月で500点を取る方法

tc_syosinsya_500新形式TOEICの攻略情報

 

 

どうも、aki(漢)です。
才能なし、センスゼロの30歳から英語を始めて
TOEIC300点から900点まで伸ばしました。

 

リスニングは満点です。

 

どこにでもいる普通のアンポンタンです。

めんどくさがりなので、おフトンから出たくありません。

 

 

 

 

今回は、TOEIC初心者が一ヶ月で500点を取る方法を解説します。

どの程度難しいのか、
一日にどのくらい勉強しなければいけないのか、
具体的に何をすればいいのか、

それらを知りたい方必見です。

 

ちなみに、
今から最速でTOEICに申し込んでも、試験日は約2ヶ月後です。
申込みがまだの方なら、2ヶ月の余裕がありますので、少し丁寧に勉強をしても間に合うと思います。

今回は、
既にTOEICに申し込んでいて、試験日まであと一ヶ月しかない!
という方でも間に合うような勉強法を紹介していきます。

TOEIC初心者が一ヶ月で500点を取ることは可能?

TOEIC500点というと、とても難しそうなハードルに聞こえますよね。

私はかつて”500点なんて夢のまた夢”
とそんなふうに感じていました。
全く問題が解けなかったんです。

では実際に
TOEIC500点というスコアは、果たしてどのくらいの難易度なのでしょう。
今の私の個人的な感覚で言えば、

 

英語の基本を固めていくうちに、勝手に到達しているレベル。

ですね。
つまり、そこまで難しいものではありません。

基本的な英文法、基本的な英単語、短い英語を聴き取る能力、それらの基本を固めると大体600点くらいは取れるようになります。
その通過点が500点のレベルですね。

 

では、
それが初心者が一ヶ月で到達可能なレベルなのかということですが、

条件付きで可能です。
その条件は、既に勉強そのものを継続する力がある。
ということですね。

 

期限が無く、
無理のないペースで500点を取る場合、
大体3ヶ月あれば、その実力が身につくと思います。
一日に1時間弱程度なら、勉強の習慣がない方でも、徐々に継続力がついていき、到達できます。

しかし、一ヶ月で500点を取るということは、
一日に3時間程度の勉強時間が必要です。
単純に3ヶ月計画の3倍ですね。

 

これができるのは、毎日継続して勉強する習慣が既に付いている方
もしくは”絶対に一ヶ月で500点達成する!”という覚悟がある方

だけです。

TOEIC500点は難しくないと言いましたが、
簡単でもないのです。

TOEIC初心者が一ヶ月で500点を取るための勉強法

TOEICのスコアは2つの要素で上がっていきます。
一つは英語力。
リスニング力や英文法の知識、ボキャブラリーといった、総合的な英語の知識のことですね。

 

もう一つはTOEIC試験への慣れ、コツを掴む。
TOEIC試験の問題はほとんどパターン化しています。
しかも4択のマークシート式です。

なので、足りない英語力はTOEIC形式の問題に慣れることで、
大体どの選択肢が正解なのか当たりをつけることができます。

純粋な英語力を一ヶ月で上げるのは現実的ではありません。
それはコツコツと勉強をして伸ばしていくものです。

 

一ヶ月で500点を取るならば、
TOEICでのスコアを上げるためのコツを掴み、問題に慣れる一ヶ月間と割り切りましょう。

その間に英語力が全く伸びないということはないです、最低限は上がっていきます。
それを期待しましょう。そこは自分を信じるしかないです。

 

本来、文法はとても大事な要素ですが、一ヶ月という制限の中で500点を目指すのであれば、
文法を捨ててしまうのもありです。

単語の意味さえ知っていれば、なんとなく問題文の意味はわかるので、
英単語の暗記と、TOEIC形式の問題への慣れに全力を尽くす。
これがTOEIC500点、一ヶ月達成計画の勉強法です。

 

英単語の暗記は金のフレーズという単語帳がおすすめです。
TOEICで使われやすい単語から優先して覚えることができるので、
目指すレベルがはっきりと決まっている方にとっては、無駄な難しい単語を覚える時間を省けます。

 

参考までに、
当時30歳だった私が300点から500点レベルまで達するのに、
一日に5時間以上勉強しておよそ
3ヶ月かかりました。

 

もともと英語が苦手だったこともありますし、
年齢が年齢だったので、頭が固くなっていたことも影響していますが、
大体の目安としてお考えください。

 

なので、とにかく時間がありません。
今すぐに勉強を始められる人だけが成功します。

”何をしよう?教材はどれにしよう?”
と考える余裕はありません。

 

今すぐに始められる、うってつけの教材は【スタディサプリ ENGLISH】です。

とても有名な学習アプリなので、名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?
スマホでもパソコンでも利用できます。
特に初心者の方にはおすすめの教材です。

 

用意されている問題数がとても多く、
プロのTOEIC講師の方の解説動画が用意されていて、とても優秀です。

これを毎日最低1時間。できれば3時間以上推奨。

とにかくスタディサプリの言う通りに勉強を進めましょう。

 

TOEICの問題に慣れるには
たくさん問題を解くのが一番有効です。
アプリでTOEIC漬けになりましょう。

社会人の英語ならこれ!スタディサプリ2つのコースの効果が凄かった
スタディサプリは使い方次第で社会人の強い味方になる?学生という時代を経て、社会人というステージに移行していると、一日24時間のうち学習に充てられる時間は激減する。重要なのは『そのうえでどうやって目標達成していくか』である。...

TOEIC初心者にとって、500点は難しいと感じる?

と、ここまで駆け足で解説をしてきましたが、
”いきなり、一日にそんなに勉強できると思えない。”と感じる方もいると思います。

そう感じるのも無理はないです。

 

勉強というものは習慣として生活に組み込み、
無理なく、徐々に一日の勉強時間を増やしていくものです。
今現在、全く勉強をしていない人が、いきなり一日に3時間もTOEICの勉強を始めようとしても続くわけがありません。

 

まずは簡単なことから継続することを意識して、
英語の基本を無理の無いペースで理解していき、
自分の成長を実感する喜びを味わっていく。

 

これが理想的な勉強法です。
どれだけ才能がある方でも、この基本は変わりません。

 

今回の記事の意図とは外れてしまいますが、
もしも3ヶ月の猶予が許される環境にあるのであれば、

まずは有名な通信講座である、アルクTOEIC入門コースもしくは500点コースの受講をおすすめします。

 

一日1時間弱程度、週4~5日の勉強で、初心者がTOEICをゼロからしっかり理解できるように、厳しくも優しい作りになっています。
アルクのオンラインショップ限定です。

TOEIC教材でお悩み?アルク 500点コースを正直にレビュー 評価しました!
TOEIC初心者にしかわからない悩みや不安ってあるんですよ。。。もう英語できる人は、初歩的な悩みって忘れちゃったのかな?”それが知りたかった!かゆい所に手が届いた!”そんな教材ないかなぁ・・・TOEICで500点...

500点取得の最終手段!奥の手 ”マンツーマンコーチング”

どうしても英語勉強が続かない人には、最終手段もあります。

job_telephone_operator-min

やはり500点は実際に挑んでみると難しいです。

最初はなかなか成果が出ないのが当然なので、心が折れそうになります。

初心者の方は、特に最初がキツいですよね。

そんな人、TOEIC500点の勉強を始めても、三日坊主で続かない人向けのサービスがあります。

英語のマンツーマンコーチングです。

・あなた専属のコーチと二人三脚で学習を進めていく。

・コーチがあなたの学習計画を管理してくれる。

・困ったことや不明点があったら、コーチになんでも相談できる。

 

という特徴があるので、勉強中の不安やストレスが溜まりにくくなり
目標達成までやり遂げ易くなります。

どうしても、成果が出ない人のための最後の選択肢ですね。

 

こういったサービスはいくつかありますが、先日
その中の一つ”フラミンゴ”というサービスのマンツーマンコーチングについて
取材してきました。

なかなかおすすめだと思うので、よければ
詳細を<こちら>の記事からどうぞ。

 

フラミンゴコーチングの大まかな特徴としては

<●第二言語習得理論に基づいた学習計画を提案してくれる>
言語研究者たちの間で、何十年も研究されている理論
第二言語習得のための理論に基づいた、最も効率が良いとされている理論をもとに
あなたの目標に合った最適な学習計画を提案してくれます。

個人的にも、この理論は納得できる部分が多いです

<●サービス修了後も、独りで効率の良い勉強を続けていけるように習慣化を身に付けさせてくれる>
ネイティブ並みに英語を使って活躍している日本人コーチと二人三脚で学習を進めていくことになります。
あなたの日常生活に学習を組み込むかたちで計画が組まれるので
学習の習慣化がしやすく、更に一人でも勉強を続けていけるように効率化してくれます。

 

<●その人の目標と現状に合った最適な教材を柔軟に提案してくれる>
提案してくれる教材は、市販のものから、無料で利用できるアプリなど様々です。
TOEICの高スコアが目的なら、フラミンゴのコーチには専門家の方が多く
黒のフレーズ、スタディサプリやAbceedなど、的確な教材を提案してくれます。

 

<●無料カウンセリングだけでも受ける価値アリ!>
大まかな学習計画表は無料カウンセリング時にファイルにしてメール添付してくれます。
あなたの現状、目標を丁寧にヒアリングした後に、おすすめの教材と一緒に学習計画表をその場で作ってくれるので
これをもらうだけでも、今後のあなたの学習方針がハッキリ見えます

 

といった大きな特徴があるサービスでした。

ライザップみたいなものですね。

 

興味があれば、私の突撃取材記事を参考にしてみてください。

↓フラミンゴに取材してきて、どんなサービスなのかを分析しました。

【突撃してみた】フラミンゴの英語コーチングの評判が気になったので取材してきた
例えば、あなたが英語初心者を抜け出して中級者になるまでに1年。TOEIC900点を取るのに、そこから2年。ビジネス英語をマスターするのに4年。という勉強期間がかかる運命とします。これを半分の期間に縮められるサービスがあると知ったら、...

TOEIC初心者が一ヶ月で500点 まとめ

以上が、TOEIC初心者が一ヶ月で500点を取るための勉強法です。

まとめると、
一ヶ月という短い期間での達成を目指すのであれば、
今すぐに始めることがまずは一番大事
です。

 

そしてTOEICの試験のパターンに慣れつつ、英単語を覚えていく。
これが最短かつ、最善の勉強法ですね。

 

あ、あと
TOEIC試験の申込みがまだの方は申込みをお忘れなく。

TOEIC公式 受験申し込みページ

 

あなたの目標スコア達成をお祈りしています。

 

このブログでは、このようにTOEICに役立つ情報を発信していきます。
よろしければ、また見に来てください。

 

今回は以上です。お疲れさまでした!

Twitterでも情報更新してます。aki(漢)のついったー
Twitterでしか呟いていないマル秘攻略情報もあるので、ぜひ一度覗いてみてくださいね。
※フォロワーさん 2700人 突破しました!ありがとうございます!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

aki(漢)

タイトルとURLをコピーしました