簡単?難しい?】ただTOEIC600点が取りたい! 超勉強法を解説

tc_600_benkyouhou 新形式TOEICの攻略情報

TOEIC600点は、目指せば届く範囲の、妥当なスコアですね。

どうも、aki(漢)です。
30歳から英語を始めて
TOEIC300点から900点まで伸ばしました。

 

今回は、TOEIC600点を取るための勉強法を解説していきます。

勉強時間の目安や、おすすめの参考書なども合わせて解説します。

 

TOEIC600点、取っておくと安心ですよね。
でも、いったいどのくらい勉強すればいいのかよくわかりません。

 

リスニングもまだまだ聴き取れない音が多くて自信が持てない段階です。

でも、安心してください。
適切な勉強法を続ければ、きちんと取得できるようになるスコアです。

 

敵を知って、やるべきことを知って、
サクッと600点を取って自信をつけてしまいましょう。

TOEIC600点ってどのくらい難しい?

TOEIC600点ですが、難しさとしてはそこまでではないですね。
学校で習うくらいの、英語の基本を理解すると大体600点が取れるくらいの実力です。

 

学校での英語の勉強を全く頑張っていなかった私でも、
半年程度で届くくらいのレベルです。

なので、目標とするTOEICスコアの内では現実的で、努力と成果とのバランスがとれているスコアですね。

どのくらいの英語のレベルが必要?

TOEIC500点のレベルが、英語の基本を固めていく途中の段階で達成できるレベルです。
なので、600点は基本をほぼ理解しきったレベルと言えます。

 

基本的な英文法と、日常よく使う基本的な英単語を理解し終えたくらいのレベルですね。

 

ちなみに、TOEICの日本人の平均点は、毎回620点くらいです。(2021年3月現在)

600点以上を取る受験者の割合は55%くらいですね。
みなさんすごく頑張っていらっしゃいます。

参考:TOEIC公式リンク 平均スコア分布

勉強時間の目安は?

完全な初心者からTOEIC600点を目指す場合、やはり半年くらいが勉強期間の目安ですね。
一日に1時間程度集中して勉強した場合です。

 

既にTOEIC500点台を取得している方なら、2~3ヶ月の勉強期間で取得可能です。

 

※あくまで目安です。だらだらと勉強を続けていたら、1年かかってしまうこともあります。
短期間で達成できる、高過ぎない目標を設定することが、集中して勉強を続けられるコツです。

 

ちなみにこれが、TOEICのスコア別の勉強時間の目安です。(単位は時間)

tc_scoremeyasu

出典:OXFORD UNIVERSITY PRESS, A Teacher’s Guide to TOEIC

TOEIC600点のための勉強法 おすすめ参考書

それでは、具体的な勉強方法を紹介します。

大きく分けて、
英文法、英単語、リスニング、TOEIC試験への慣れ

この4つの勉強方法について解説します。
この4つのスキルを並行して伸ばしていくことで、スムーズにTOEICスコアを上げることができるからです。

英文法

基本的な英文法をしっかり理解して、問題を解ける能力が600点には求められます。

具体的には、

500点に必要な英文法である

現在形過去形現在進行形過去進行形現在完了形過去完了形

比較級最上級品詞の理解前置詞

 

に加えて、
関係代名詞、受動態、句動詞、総合的な品詞の深い理解
が必要になります。

 

これらは、全て最低限理解しておくべき基本的な英文法なので、
基本的ではあるけど、英文法の広い範囲をカバーする必要があります。

そのためのおすすめ参考書としてはマーフィーのケンブリッジ英文法(初級編) (Basic Grammar in Use)がおすすめです。

 

世界的に有名な英文法書で、難しい単語を使わない例文や、例題だけで解説してくれるので、
まだボキャブラリーが不十分な段階でも、英文法をしっかり勉強できるように作られています。
これを一冊終わらせると、TOEIC700点に届くくらいの英文法の知識が手に入ります。

 

それに加えて、
まだ理解の浅い英文法だけをピックアップしてその部分だけをいつでも復習できる作りなので、
既に理解している英文法に時間を取られることがありません。
おすすめです。

マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)第3版 (Basic Grammar in Use)
Cambridge University Press
初心者を一気に中級者に引き上げる一冊!世界で一番有名な英文法書です。

英単語

TOEIC600点に必要な語彙数は約5000語と言われています。
参考:あなたに必要な語彙はいくつ?

 

ただし、この5000語の中には、
you, I, house, go, very
などの基本中の基本の単語も含んでいます。

 

これらの単語はご存知ですよね?

 

これらとは別に、TOEIC頻出の単語を覚えていくことが、
スコアを上げるのに重要になります。

 

英単語を覚える際は、どんなシチュエーションで使われる単語なのかを一緒に理解するために、
その単語を使った例文を見て覚えると記憶に残りやすいです。

 

日本語に訳して覚えるのではなく、その単語本来の持つ意味を脳にイメージさせて記憶することができ、
結果として英語を瞬時に理解するスキルが上がっていきます。

 

また、リスニング対策として、
その単語の発音も一緒に覚えると一石二鳥です。
できれば声を出しながら覚えましょう。

 

おすすめは、金のフレーズです。
TOEIC頻出単語がこれでもかと詰まった一冊で、非常に安価です。
コスパ最強。

リスニング

TOEIC600点を取得するには、リスニングセクションも全体の50%以上正解しなければいけません。

今現在は聴き取るのが難しく感じていても、
適切な練習をすれば、ちゃんと聴き取れるようになるので、
安心して、以下の勉強法を実践してください。

 

リスニングを伸ばすには、シャドーイングという練習法が一番です。
シャドーイングとは、英語を聴いて、聴こえたままを自分でも追いかけるように発音していく練習法です。

 

聴こえたままを発音すればいいので、
まずは、答えのスクリプトや字幕を見ないで実施しましょう。
間違えても気にしなくて大丈夫です。

 

その後、答え合わせのようにスクリプトを見ながら二回目のシャドーイングを行うといいです。
この練習で、英単語とその実際の発音を頭の中で一致させることができます。

 

さらに、
シャドーイングは英語を英語のまま理解する能力も同時に伸ばすことができます。
実際の英語話者になりきるように自分で発音していくので、英語のセリフのリズムや、
感情の乗った生の英語を自分でアウトプットしていく、とても効果的な練習法だからです。

 

つまり、リーディングの読解問題を読んで理解する力も上がっていくのです。
とーってもおすすめな勉強法なんです。

 

使う音声素材は、公式TOEIC L&R 問題集の付属CDでもいいですし、
他のTOEIC形式の問題集を購入するのもアリです。

 

スマートフォンをお持ちなら、【スタディサプリ ENGLISH】 がとても使いやすいです。
シャドーイング練習の機能が充実していて、且つ用意されている問題数も膨大なので、コスパがとても良いです。

 

もちろん、このアプリでリーディングの勉強も可能です。
丁寧な解説動画がとてもわかりやすいです。

勉強嫌いでもスタディサプリTOEICを使いこなしたい!おすすめ勉強法 料金を無駄にしない
勉強嫌いの私が、スタディサプリTOEICを使ってみての率直な感想は、TOEIC学習がスマホ一つでこんなに気軽にできるのは魅力的だなぁ。です。でも、このアプリにはただ一点”あること”が足りないです。それを補うことで、このアプリは...

 

TOEIC試験への慣れ

TOEICのスコアは、↑で説明した英語力だけでなく、
TOEIC形式の問題に慣れることでも上がっていきます。

 

TOEIC試験は、一年に10回も実施される
決まったパターンの繰り返しのようなテストなので、
その似たような問題のクセを知ってしまえば、問題を一瞬見ただけで解くことができるようになります。

速く解けるので、時間の節約になりますね。

 

所詮は4択のマークシート式試験ですからね、
選択肢を見るだけで、どのパターンの問題なのか大体わかります。

 

さて、TOEIC試験に慣れるには、単純にTOEIC形式の問題をたくさん解くことです。

 

そのためには、やはり公式TOEIC L&R 問題集を複数冊用意したり、
【スタディサプリ ENGLISH】 のように大量の問題が用意されているツールを利用して

毎日、問題数をこなしていくのがベストです。

 

面倒くさそうですか?
生活に勉強時間を組み込んで、習慣化してしまえば、かなり楽ちんですよ。

それでも600点は難しそう?

ここまでTOEIC600点を独学で達成する勉強法を解説してきました。

いかがでしょう?
続けられそうでしょうか?

 

勉強を始めるには、まず始めに学習計画を立てるのが重要です。
毎日、その都度何をしよう?
と考えていると、無駄に頭を疲れさせてしまいますからね。

 

そういった、無理のない学習計画を立てるのが不安な方は
アルクの通信講座、600点コースを利用してみるのも悪くないです。

 

始めから完璧な学習計画が立てられていて、
3ヶ月で600点が取得できるように作られています。

なので、勉強の習慣化もしやすいです。
テキストの基本的な作りが、とても丁寧なので、

 

”とりあえずこの講座の通りに進めていけば問題ない”
といった使い心地でした。

おすすめです。

アルクのオンラインショップ から詳細を確認できます。

 

私が実際に使ってみたレビューです。↓

TOEICスコアが驚くほど伸びる!アルク600点講座使ってみた評価 感想
どうも、aki(漢)です。TOEIC300から910点まで伸ばしました。今回はアルクのTOEIC攻略600点コースのレビューです。今回のレビューでは、・この通信講座が果たして”買い”なのか、・どういった学習方法で60...

TOEIC600点 勉強法まとめ

以上が600点のための勉強法でした。

たくさん書きましたが、やはり最初に言った通り、
手を伸ばせば届いてしまうスコアです。
始めたモン勝ちですね。

 

さて、そのための勉強法をまとめると、

 

独学で達成したいなら、↑でおすすめした参考書を使っての勉強を。

 

独学が不安、もしくは短期間で600点を取りたいなら アルクのTOEIC攻略通信講座を。

 

隙間の時間に、スマホで気軽に勉強をしていきたいなら【スタディサプリ ENGLISH】 がおすすめです。

 

ご自分に合った勉強法を選んでみてください。

 

あなたの目標スコア達成をお祈りしています。

このブログでは、このようにTOEICに役立つ情報を発信していきます。
よろしければ、また見に来てください。

Twitterで情報更新してます。aki(漢)のついったー

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

aki(漢)

 

タイトルとURLをコピーしました